カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. まさかのぎっくり腰に!!
産後

[0歳7ヶ月]まさかのぎっくり腰に!! [妊娠・出産の体験談]

499人に読まれました
2015-05-17 22:27
子どもが0歳の時にぎっくり腰をしてしまった話です。しんどかった…。
  • まさかのぎっくり腰

    育児疲れのピークの時私はぎっくり腰で救急搬送された話です。

    我が子が7ヶ月の時にぎっくり腰をしてしまいました。
    丁度真夏の熱帯夜が明けた朝でした。汗だくの我が子をシャワーに入れ床から持ち上げた瞬間「グキ」と嫌な感覚に襲われました。
    その時腰を伸ばしたまま持ち上げていたので「あっやっちゃたかも」と思った時には既に時は遅しでした。
    そこから地獄の様な痛みと動けないジレンマ。でも家事育児はしなけらばならない状況で本当泣きたくなるほどの痛みでした。

    朝だったので主人が居たので病院に行こうとなったのですが、動くことも出来なかったので救急病院に電話し結局救急搬送に…恥ずかしい思い出となりました。
    病院では看護師さんや技師さんにまで「大変だね」「辛いね」「可哀想に」と声をかけてもらう始末でした。
    一番可哀想だったのは我が子だったと思います。おっぱいっ子の我が子はストレッチャーの上の私を見ながら必死に泣くのを堪えて待っていてくれました。
    そんな我が子の成長と共に申し訳なさが加わり泣いてしまった私でした。主人に「そんなことで泣くなよ~」と笑われましたが。

    家での生活は義母さんに助けてもらいながら、まだ7ヶ月でそんなに動く事も無く、床に布団をひいて我が子とゴロゴロしながら生活をしていたのですがもうあんな大変なことは二度とごめんだと思っております。
    みなさんも十分気を付けてくださいね。

    もしぎっくり腰になったら横になって楽な体制をとり冷やしましょう。そうすると大分痛みも緩和しますよ。

みんなへメッセージやアドバイス

体は適度に休ませないと思わぬところでガタが来ます。なかなか難しい話ではありますが、ゆっくりできる時は自分を労わってくださいね。
2

上へもどる