カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 妊婦健診の楽しみは、やっぱり超音波!
産婦人科・産院

[30w]妊婦健診の楽しみは、やっぱり超音波! [妊娠・出産の体験談]

3523人に読まれました
2015-09-20 22:01
妊婦健診の一番の楽しみは
やはり、赤ちゃんの様子が実際に見られる超音波検査ではないでしょうか

立体的に見ることが出来るのも楽しみですよね
  • 4Dの顔は、生まれた時の顔とそっくりでした

    妊娠し、4週間に1度、後期になってきたら2週間に一度と
    妊婦健診がありますよね

    最初のころは胎動もまだないのに
    4週間に1度しか、赤ちゃんの様子を見ることが出来なくて
    不安に思うママも多いのではないでしょうか

    最初は小さなまるだった、赤ちゃんがどんどん人間の姿になっていき
    心臓が動き、仕草まで見れる超音波

    産科医は、その超音波で、週数通りに成長しているか
    異常はないか、元気に動いているかなど
    たくさんのことを慎重に見ているのですが

    母としては、やっぱり赤ちゃんのしぐさや顔、見たいですよね(笑)

    今は白黒のエコーだけではなく
    赤ちゃんを立体的に見ることが出来る4Dエコーが
    主流になってきていて
    後期になってくると、ぷくぷくと顔にお肉がついてきたような顔も
    見ることが出来るようになってきます

    あくまで、お腹の中なので
    子宮の壁や、へその緒なんかも一緒に見えるので
    姿形がハッキリと見えるわけではないのですが

    やっぱり、顔見えると嬉しいんですよね~!

    我が家は次女も、三女も
    正期産近くなったころに、4Dエコーで顔が見えたのですが
    2人とも似ているし、生まれた時の顔も
    エコーの顔とすごく似ていました!!

    私の主治医は、そういう楽しみを大切にしてくれる人だったので
    性別や赤ちゃんの顔をじっくり時間をかけてみてくれて
    そんなところも感謝しています

    エコーの時間は先生によって全然違いますし
    本来の診察は顔を見ることではないのですが
    お腹の中の姿はとても貴重です
    角度によって、見えないことも多いのですが
    1度でもはっきり見えるといいですね!
  • エコーの見方を知ると楽しい時間に

    白黒のエコー画面、なんとなく姿形はわかっても
    何がどうなっているのか、さっぱり!なんて人も多いですよね

    私はたまたま長女が心臓病で、お腹の中にいる時からわかっていたので
    エコーをする機会がものすごく多く
    次女、三女の時も先生から丁寧に説明を受けていたので
    多少詳しくなったのですが

    エコーでは、血管や心臓の中の形、性別はもちろん
    内臓の場所だともわかるんですよ

    もちろん、お腹の中のことなので、全部がわかるわけではありませんし
    病気や障害も、エコーで見つけられないものも
    まだまだ多いのですが

    例えば女の子の体には、子宮の部分に丸い黒いものが見えたり
    角度がわかると
    赤ちゃんが指しゃぶりをしているのがわかったりと
    素人目でも楽しめる要素がいくつもあります

    なかなか自分だけで詳しくなるのは難しいですが
    よくお話ししてくれる先生だったら
    つぶやいている言葉や、話してくれることを聞いて
    自分なりに見てみるのもとても楽しいですよ!

みんなへメッセージやアドバイス

お腹の中にいて、目で見ることが出来ないからこそ
楽しみなのが超音波ですよね!

先生によって、時間もタイプも違いまして
私は大学病院だったので、あっさり短い先生も経験していますが
妊婦さんの楽しみを理解して
少しだけ時間を割いてくれる先生がたくさんいたらいいな~と思いました(笑)

ぜひ、超音波
画面を見れる場所でしたら自分でもゆっくり見てみて
楽しみにしてもらえたらなと思います!
2

妊娠30w前後の体験談

上へもどる