カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 長女の妊娠中の悩みは便秘もありました
トラブル

[23w]長女の妊娠中の悩みは便秘もありました [妊娠・出産の体験談]

1412人に読まれました
2015-09-21 00:03
妊娠中の悩みのひとつ、私も便秘でした。

長女の場合、切迫で入院していた時は、絶対安静でしたので、トイレももちろんベッドです。
オシッコは尿道カテーテルというものを入れていたので、尿意を感じることはありませんでした。
でも便意は感じます。しかし、ベッドで用を足すというのは、やはりトイレでする習慣が付いているので、そう簡単に上手くはいきません。

どういうものかというと、寝ながらお尻を上に載せられる「おマル」です。

初めて、目にした時は、目がまん丸くなりました。「えっ?これですんの?」ってくらい正直引きました。高さは10cmくらいあったでしょうか。形は、便座と一緒。

その寝た体勢でいきむのですから、かなり難しいんですよね。

その上、私は23週くらいに破水をしていました。出産の時のような破水ではなかったのですが、たまにチョロチョロと流れを感じていました。そのため、いきむとタラタラと流れるのがわかるのです。だから余計にいきめませんでした。

それでも、便意はあるので、力をなるべく入れないように用を足していました。

体を全く動かしてないので、腸の動きもいいはずがありません。そこで、便秘の薬を処方してもらいました。

私は、生まれてから一度も便通をよくする薬を飲んだことがありませんでした。なので自分がどのくらいの量で便通があるのかも検討がつかなかったので、怖くて飲めませんでした。止まらなかったらどうしよう・・・と。
下痢をしてしまうことも、赤ちゃんのことを考えれば怖くて仕方ありません。
結局その薬は、あまり飲むことなく、何とか用を足していたのでした。

みんなへメッセージやアドバイス

このように、長女の絶対安静でのベッド上の生活は、私自身もかなりのストレスになっていました。
赤ちゃんがお腹にいたから、がんばれたと思います。
1

妊娠23w前後の体験談

上へもどる