カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産後に待ち受ける会陰切開の処置
出産

[40w]出産後に待ち受ける会陰切開の処置 [妊娠・出産の体験談]

2836人に読まれました
2015-09-28 10:03
何時間も陣痛で苦しみ、やっと出産。
赤ちやんと対面しホットしている時に始まるのが
会陰切開の処置・・・

もう陣痛ぐらい苦痛です・・・
初産や赤ちゃんが大きいなどで初めから切る場合もあるのですが、
できれば切ってほしくない。

初産時は何も分からずされるがまま・・・
始めてチクチク縫合され、こんなものだと我慢していました。

しかし、もう赤ちゃんは出で来た後なのに
いつまでも、分娩スタイル・・・
とても恥ずかしいです・・・

そんな事を二人目、三人目と経験し
四人目出産時、今度こそは!と助産師さんに
会陰切開は出来るだけしない様にお願いしました。

四人目なので大丈夫でしょう!との返事で
安心していましたが、生まれてから
「ごめんね~裂けちゃいました」とあっけらかんと言われてしまいました・・・

初めから綺麗に切っていたのではなく
裂けた傷なので、時間がかかりました。
何針??と言うぐらい縫われもしました。
麻酔の注射も何本打ったことか・・・
苦痛と恥ずかしさでぐったりです・・・

お産後はこの処置おかげで、座るのが痛くて痛くて
出来なくなるのですが
便を出すのも大変です。
縫った事で伸びが悪くなるのか?
出にくいです・・・
なので、やわらかい便でないと大変。
絶対便秘にならない様にして下さい。

みんなへメッセージやアドバイス

出産って、とても神秘的なイメージがあるのですが、
後に待ち受ける色々な現実・・・
去ってしまえば忘れてしまう苦痛で
お産を繰り返す時に
あ~またこれだー!!!と思い出さされます・・・



1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる