カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 卵管造影のあとに処方箋では・・
妊活

卵管造影のあとに処方箋では・・ [妊娠・出産の体験談]

422人に読まれました
2015-10-01 14:20
卵管造影をしました。タイミング法などとはちがって実際に手術というものなので、卵管造影をするまではほんとうに悩みました。
これをやってしまったら自分が不妊だということを決めてしまうような感じがしましたし、ここからスタートでなんだかずっと不妊の病院に通い続ける自分の姿が思い浮かんでしまったからです。
そのことも正直に先生に相談したところ、卵管造影というのは一応不妊の手術ではあります。だけれども、人工授精などと比べて、受精するためだけのものではありません。例えば卵管造影をすることで、いままで卵管がきれいに通っているのか、それともどちらかの卵管だけは詰まってしまっている。などということがわかります。また、それ以外でも女性特有の病気が発見できることがあるんです。
これから妊娠を考えているのならば、そんなに重たく考えないで、卵管が汚いのであればちょちょっとお掃除してもらおう。くらいに考えてみてはどうでしょう?汚い通り道よりもきれいな通り道のほうが誰だって通りやすいですもんね。精子もきっとそのほうが通りやすいんじゃないですかね?
というふうに教えてもらいました。自分のからだのメンテナンス、自分のからだのお掃除をしてもらうということでなんだか捉え方がかわって安心しました。
このお薬は抗生剤です。念のため細菌の感染がないように飲んでもらう抗生剤だということでした。卵管造影をしてなんだか希望がもてています。また、卵管造影だけではなく、通気法など様々な方法もあるのでどこの病院がどの手術をとりいれているのか事前にしらべてからいくことをおすすめします。

みんなへメッセージやアドバイス

卵管造影・・まだ結果はわからないけど、自分の卵管がきれいだったということがわかっただけでも、やってよかったなと思っています。
2

上へもどる