カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 不妊專門の病院か総合病院か・・
妊活

不妊專門の病院か総合病院か・・ [妊娠・出産の体験談]

227人に読まれました
2015-10-01 14:36
私は結婚して一年たってから病院に通い始めました。もう仕事も正社員はやめていて、パートに切り替えていたので、時間をうまくつかえずに持て余していたため、また主人とも付き合って何年も経っていたのでもうすぐにこどもがほしいと話していたためでした。
結婚してすぐにできるものだろうと思っていたので本当に驚きました。不妊というのは都市伝説のようなものだとおもっていましたので。
最初に病院選びをする際に何度もネットで調べました。それは不妊専門の病院にいくか、それとも産婦人科にいくかということでした。どちらも長所短所がそれぞれありましたが、私はこれから先、あかちゃんだっこしている光景、妊婦さんをみるのが辛くなるときがくるかもしれないと思い不妊專門のところへいきました。
そこはみなさん不妊できているので妊婦さんをみることもなく心労はありませんでした。ですが、何回か通ううちに先生が淡々としていてとにかく病院の出産率をあげることしか考えていないような気がしてきました。あと何回タイミングで失敗したら人工授精にいきますから。と予言されることでプレッシャーになってしまいました。
なんとなく足が遠のいてしまう、いまでは近所の産婦人科に通っています。ここはのんびりタイミングでやっていくというところで、本人の希望があれば黄体注射や排卵誘発剤をしてくれるようです。
待合室で妊婦さんばかりなので、悲しくなることもありますが、いつかこうなれたらな・・と妊娠菌をたくさん吸って帰宅しています。

みんなへメッセージやアドバイス

人によってあう、あわないあると思いますのでしっかりと下調べしてからいくことをオススメします。
1

上へもどる