カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. このひざの怪我の意味は・・?
妊活

このひざの怪我の意味は・・? [妊娠・出産の体験談]

966人に読まれました
2015-10-01 17:34
だいぶよくなってきたこの傷。これはつい最近自転車で大通りを走っていたときのことでした。大通りって、車はビュンビュン走れるけれど、自転車にとっては狭くて、危なかったりしますよね。そんななか、信号待ちをしているひとを避けようとしたところ自転車からおちて足に大怪我・・(と言ってもいいですよね?)をしてしまいました。
わたし自身びっくりしました。こういう膝小僧のけがって子供限定だと思っていたからです。大人になってからこんな大怪我するひとのはなしって聞きませんもんね。
それでもこの写真をとってところ、主人はすぐに電話をしてきて、心配してくれました。
これほどの大怪我はなくても、ついつい急いでいるときには転んでしまうことがたまにあります。まだまだ、自分の足と気持ちのペースがずれてしまうことがあるようです。
この日かえってきた主人から「これからこどもが出来た時にそんなことがあると困るよ。もう少しまわりをしっかりみて、慌てないで行動するようにしないと。妊婦さんになったら赤ちゃんはそれでだめになっちゃうかもしれないんだから。いまから転ばないようにしっかり訓練しておかないとね。」ということで珍しく厳重注意をうけました。
まだちょっとした段差で転んだりすることがたびたびあります。きっとこんなあわてんぼうのままだと、赤ちゃんもまだ安心してくることができないですよね。
まずは自分の身をしっかり守ること。それからつぎのことを考えます。訓練中、訓練中。

みんなへメッセージやアドバイス

訓練中。と主人に言われて気持ちが楽になりました。どんなこともプラスに考えてくれる主人の魔法の言葉にいつも助けられています。
1

上へもどる