カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイレトレーニング~私が購入したもの~
トイレトレーニング

[3歳]トイレトレーニング~私が購入したもの~ [育児の体験談]

647人に読まれました
2015-10-06 22:56
トイレトレーニングを始めるにあたり、まず最初に悩んだのはおまるか補助便座か、でした。

おまるのメリット
①居間や寝室に置けるので子供がトイレをしたくなったらすぐに用を足せる
②ズボン・パンツを全部脱いでも居間に置いておけば、冬でも寒くない
③取っ手があり、足もちゃんと床につくので子供は安心

デメリット
①掃除がめんどくさい
②果たしてすんなりトイレに移行できるのか
③トイトレ完了したときの処分

私はデメリット①と②を重視して補助便座にしました。めんどくさがりの私にはデメリット①は大きな理由でした。

補助便座のメリット
①トイレに慣れてくれる
②ゆくゆくは自分でセットしてできるようになる
③外出先でもトイレにいける

デメリット
①親が抱っこしてついていなければならない
②邪魔。トイレが狭くなる。
③掃除がめんどくさい

おまるのデメリット①を考えて補助便座にしたのに、まだ下手くそでおしっこを飛ばすときがあるので結局掃除しなければなりませんでした。思わぬ落とし穴(笑)

補助便座にもいろいろあって、キャラクター付きのもの、ステップ付きのもの、ただ便座にはめるだけの簡易なもの。今度はそこを考えなければなりません。

キャラクター付きのものは、音が鳴ったりしゃべったりするものがあるのですが、それを購入した先輩ママさんから「食いつきはよかったんだけど、うちの子はあれをおもちゃだと思っちゃって、音がなったりしゃべったりするほうに夢中になりトイレトレーニングにならなかった」と聞いたので却下。
ステップ付きのものなら後々自分でセットして一人で行けるようになる!と思い、こちらを購入しました。しかし、いざセットしてみたら「便座がでかい」「簡易なものなので安定感が悪く、子供が怖がる」という理由で乗ってくれませんでした。

補助便座なんか一つで十分だから買い足したくないし、困ったなーと思っていたら、たまたま見たイトウゴフクのチラシにはめるだけの便座が300円ぐらいで載ってる!これなら買い足しても痛くないと購入。うちは「便座にはめるだけ」の補助便座でトイトレスタートしました。ちなみに、イトウゴフクが近くになくても、同じタイプのものが西松屋で売っています。イトウゴフクよりはちょっとだけ高いですが、それでも安価です。

これに慣れてトイレでできるようになったら、次は最初に購入したステップつきの補助便座を使うようになりました。
その後、体も大きくなり、便器の高さ・大きさが補助便座なしてもできるようになったら、今度はふんばるときのための足を置けるようにステップが必要かなぁとネットで検索。ステップが意外に高い!そんなあなたにIKEA。IKEAなら1個299円で買えます!2個買っても約600円。一応、左右に置けるように2個買ったけども、1個がけっこう大きいので、便座の前(真ん中)に1個で十分でした。IKEAのステップは便器の丸みにそって置けるので使い勝手がいいです。…別にIKEAの回し者じゃありませんよ(笑)
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる