カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 突発性発疹
病気と症状

[1歳2ヶ月]突発性発疹 [育児の体験談]

384人に読まれました
2015-10-08 09:02

娘が1歳2ヶ月の時でした。午前中はいつもと変わらなく遊んですごし、お昼寝をして午後三時頃に起きると、なぜかグズグズと泣き出しました。いつもは寝起きに泣いたりしないので不思議に思って抱っこしてみると、服の上からでもわかるくらいの高熱。熱を測ると38.5度でした。

冬の時期ではありましたが、その日の午前中も風邪のような症状は全くなかったので驚きました。あまりの高熱に驚き、ジェル状シートをおでこに貼ったり脇に保冷剤を差し入れてみたりして様子を見ましたが、なかなか熱は下がりません。

すぐに小児科を受診しましたが、その時点では診断が難しく、解熱剤を頂き様子を見るよう言われました。「熱が3日ほど続き、下がった後に発疹が出たら突発性発疹なのでまた受診するように。風邪の症状が出たらそれ用の薬を処方するのでまた来てください」とのこと。

それから1日半、娘の高熱は続きました。座薬も2回ほど入れたので睡眠は割ととれましたが、日中はソファに寝たままでぼーっとしており、とても心配しました。普段は動いてないときがないくらいちょこまかと動いていた子なので。
食事も、ゼリーやおかゆ、うどんなどを少量食べるばかりでしたが、薄めたスポーツドリンクや牛乳はよく飲んでくれたので脱水症状も起こらずに過ごせました。

そして熱が下がったと同時に、本当に発疹が出てきました。お腹を中心に、あせものようなピンクがかった小さな発疹が、たくさん出たのです。あまり痒がることはなかったのですが、一応再受診し、軟膏を処方してもらい、発疹は一週間ほどでなくなりました。

この、発疹が出た後が意外に厄介で、なんだか機嫌が悪いという日々が続きました。妙に甘えん坊になり、ちょっとしたことで泣いたり怒ったりして、かなり手を焼いたのを覚えています。高熱の後だから体も本調子ではなかったのかもしれません。
最初の高熱から数えると約10日、なかなか気が休まらす大変だった思い出です。


0

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる