カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 水筒を
妊活

水筒を [妊娠・出産の体験談]

457人に読まれました
2015-10-08 16:45
わたしはいつも水筒を持ち歩いています。外に出るときはもちろんのこと、家のなかにいるときにも水筒を必ず中身をいれています。
なぜかというと水筒というのはペットボトルだったりコップだったりと比べて本当に保温がしっかりできるからです。
体温がほかのひとより低いわたし。これを改善するためにはやはりあたたかいものをのんだり、常にからだをあたためていなければいけないということで、いつもこの水筒のなかにあたたかいルイボスティか、あたたかいお湯をいれて常備しています。
もとからおなかを崩しやすく少しでも寒いところにいったり寒い格好をしているとお腹が下ってしまうわたしですが、いつも水筒にあたたかいものをいれているおかげで、そういったこともしっかりと改善されています。
寒くなったときって、あたたかいものをのむと、じーーんとからだのなかからあたたまっていくことを感じられますよね。あの感じがとてもすきです。
ですが最近は靴下もしっかり厚手のものをはいていますし、腹巻も常にしています。
そのためからだが冷えていると感じることはほとんどなくなったため、あたたかいものを飲んでもあまり感じられないのが残念ですが。
夏場にはあたたかいものはさすがにのみたくないので、ぬるいもの。常温のものをいれて持ち歩いていました。
最初は冷たいものがのみたい。むしろお茶なんかではなくて炭酸がのみたい、と思っていたわたしですが徐々になれてきていまではぬるいものをのんでも不快感を感じなくなりました。

みんなへメッセージやアドバイス

改善されていっているといいな。冷え性。
1

上へもどる