カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. 子供のやる気はどうやって出そう?
トイレトレーニング

[2歳]子供のやる気はどうやって出そう? [育児の体験談]

284人に読まれました
2015-10-09 10:31
我が子のトイレトレーニングは、初夏の頃、2歳半から始めました。

パンツはいてみよっかー?と軽いノリで誘い、子供も軽いノリで承諾。
おしっこしたくなったら言ってね、一緒におまる行こうね。と、まぁできないだろうけど声もかけました。

だいたい初回は失敗してたと思います。
もう失敗するのわかってるので、雑巾をいつでも出せる箇所にスタンバイさせてました。

失敗すると何とも言えない表情するんですよね。気持ち悪いのと、失敗した挫折感と。

なので失敗に関しては「気持ち悪かったねー。はきかえようねー。」とだけ声かけてました。
一日に3、4枚はパンツ取り替えていたと思います。
そのうち成功率が上がってきたのは、2週間くらい経ってからでしょうか。

よく「おまる大成功したら、大げさなほど褒めてあげましょう。そうする事で本人のやる気がグンとあがります。」
って育児書とかに書かれてますよね。
うちもやってみたんです。褒めて褒めて褒めちぎりました。
でも、うーん…なんかうまくいかない。なんとなく、届いていない感。

うちの子には褒め褒め大作戦はあまり効果が無かったようです。

それならコレ!と取り出したのが「できたねシール」。
おまる(もしくはトイレ)でおしっこできたら、その報酬にシールを一枚貼れる、主婦のスタンプ集めにも似た楽しいエンタメツールです。
さ、おしっこできたら、このシートにこのシールを一枚貼れるよ!と声かけたのに、
ペタペタペターと全部貼る子。
一枚だけなんだけど…と説明しても、2歳半手前のわが子には通じなかったようで、できたねシールは一回で全部無くなりました。

結局はご褒美の小さなオヤツが一番効果あったようで、トイレトレーニングは1ヶ月ちょっとでほぼ終了し、晴れてパンツデビューとなりました。
でも、やっぱりできれば食べ物以外でうまくやりたかったなぁ…というのが本音です。

みんなへメッセージやアドバイス

我が家の場合は季節にあわせた為、トレーニング開始は2歳でしたが、3歳前後でも全然いいと思います。むしろ、3歳位の方が成功1回につきシール1枚ってルールが伝わるかと…。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる