カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 何もしなかった初節句
行事

[1歳2ヶ月]何もしなかった初節句 [育児の体験談]

382人に読まれました
2015-10-09 11:03
子供を産んで、初めて迎えるひな祭り。
初節句かぁ…。
おじいちゃんおばあちゃんは、とっても気にかけてくれます。
お雛様どうする?とか、うちから持っていく?とか、いろいろ声をかけて貰いました。

でもねぇー…と遠い目の私。
なんだかんだでズルズルとかわして行くうち、初節句に関しては、お人形もお祝いもすべてお断りしちゃいました。
だって本人わかってないのにやったってねぇ…。

歩くのが楽しくて家中毎日徘徊している1歳児のそばに、雛飾りを置いてみたとします。
人形いじりますよね、小物を口に入れますよね。そうしない為に、お母さん常に見張ってないといけないです。

そういった事を考えると、とても置く気にはなれず。
手の届かない所とかに置く事も考えましたが、狭い賃貸の我が家にそのスペースはありませんでした。

そして食事とかも、いろいろ用意するもんなんですね。子供産んではじめて知りました。
ちらし寿司、蛤のお吸い物、甘酒。
それを用意して、家族で楽しくお祝いする…。
美味しそうだなとも思ったんですけど、その日も夫は深夜残業。一人で食べても意味無いし。

という訳で、3月3日、我が家はなーんにもしませんでした。
近くの公民館で立派なお雛様が飾られていたので、その前でお写真だけ撮らせて貰いました。
なんか…ひもじいですね…。
ほかのお母さん方は、祖父母呼んだりしてちゃんとお祝いされてたようです。
きっとそれが普通なんでしょうね…立派だなぁ。尊敬します。ものぐさな自分には無理です。

そんな風にのらりくらり過ごしてきましたが、子供も大きくなってきてるので、お雛様の存在を憧れに感じてきてるようです。そろそろ雛飾りが欲しいとか言い出しそうです。
どう対応しようか悩む所です。

みんなへメッセージやアドバイス

我が家の初節句はとてもお勧めできるものではありませんが、こんなだらしないお母さんもいるんだ、と何らかの励みに思って頂ければ幸いです。
1

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる