カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 二人目の妊娠③ ~もしかしたら学年一年違い?!~
妊活

[10w]二人目の妊娠③ ~もしかしたら学年一年違い?!~ [妊娠・出産の体験談]

1490人に読まれました
2015-10-09 14:57
二人目の子供を我が家はどう授かったのか、どういう思いだったのかを書いていきたいと思います。

子作りを再開してわずか一ヶ月で受精した第二子。
上の子と一年あけたとはいえ、予想外に早くできたので気になるのは出産予定日。
産婦人科でおそるおそる聞いてみると「4月下旬ですね」とのことでした。

うーん、ギリッギリだなぁと思いました。
何がギリギリなのかというと、学年が1年違いか二年違いかということです。
二人目は早めに生まれてくると聞いていたし、初産で予定日1ヶ月前に産んだ友人もいたからです。
4月2日以降に生まれれば二年違い確定ですが、もしその前に生まれたら学年が1年差になるからです。
我が家はとにかく私がテンパリやすくて、1年違いだと幼稚園や小学校入学などバタバタしそうで不安でした。
せめて二年違うと余裕があるのになと思ったことを覚えています。

でも、そこを心配するよりはとりあえず妊娠初期を乗り切って無事に子供を産もうと思いました。
さらに、一人目は自分の心配だけしていればよかったですが、今度は息子の世話をしながらの妊娠生活です。
まだまだ一人で上手に食べることもできない息子のお世話を、ちゃんとできるのかなぁと思いました。
自分の体調も気をつけつつ、息子のお世話とケアもしながらの生活に不安も覚えましたが、とりあえずお腹に即行で来てくれた赤ちゃんを嬉しく思ったことを覚えています。

まさに赤ちゃんは天からの授かり者、我が家の場合はあまりに早く宿ってくれて驚いた二人目妊娠でした。


1

妊娠10w前後の体験談

上へもどる