カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 出産。その後の1日について
産後

[0歳0ヶ月]出産。その後の1日について [妊娠・出産の体験談]

408人に読まれました
2015-05-27 00:26
産婦人科に入院中に出た鯛のお頭ランチ!
  • 耐えがたい痛みの陣痛と出産を乗り越え、感動の我が子との対面、、、!

    もちろん感動の瞬間ではあったのだけど、痛みから解放され力を使い果たし、放心状態で声にならない声で赤ちゃんに話しかけているビデオは今見ても恥ずかしいです。

    朝に出産したので、その当日のことも書いてみます!陣痛、出産の体験記事はたくさんあるけど、産んでからは実際どういう流れだったり、どういう心境だったの?というのはなかなかないですよね!自分で思い出すのも懐かしいものです。

    出産する産婦人科や、分娩の状態?によっても違うと思いますが、、、

    朝7時25分。赤ちゃんがめでたくお腹の中から出てきて、いわゆるカンガルーケア、初めての抱っこをさせてくれ、赤ちゃんとしばらく一緒にいられたのですが、その間は会陰切開の縫合中でした。今考えるとすごい光景ですよね。

    それが終わるとストレッチャー(ベッドに4輪のコマがついて移動できるやつ)で病室へ移動。ベッドへの移動も助産師さんが「よっこいしょ」で移してくれます。

    それから何時間かは横になったままでいてください、と言われました。改めて赤ちゃんを私の横に連れてきてくれ、立ち会いした主人も加わり親子3人での時間。

    何時間かしてある程度体が落ち着くと、ベッドの上で体を起こすことができ、朝食も運んできてくれてましたが、あまり食べることはできませんでした。

    助産師さんから、最初にトイレに立つときは声をかけてくださいと言われました。人によっては貧血などで転倒する恐れもあるので、とのこと。

    体もガタガタになっているので、助産師さんによりかかりつつ、すり足で最初のトイレへ。小をするのにも傷が気になってちょっと勇気がいりましたが、なんとかトイレ完了。出産後にトイレをしたあとは何週間か消毒用の脱脂綿(専用のがある)で傷を優しく押さえ、消毒しないといけませんでした。

    その後、同じ日にどうしても大の方がしたくなり(笑)傷が少し痛んだ気がしますが、なんとか大もできました(笑)。


    私の場合、夜中じゅう陣痛だったので、さすがに眠くなってきて少し寝ました。昼ご飯もあまり食べられず。

    お昼過ぎから私の実家の父母も加わり、赤ちゃんとのひととき。赤ちゃんはずーーーっと眠ったままで、「ちゃんと息してる?!」と心配になるほどでした。

    あくびしたり、くしゃみをしたり、すべてのしぐさや表情に目がクギ付けで、体は疲れているはずなのに、興奮状態というか、ようやくぐっすり休めたのはその日の夜のことでした。

    翌日のお昼ごろに先生の内診があり、傷の状態でシャワーの許可が出て、ようやく体を流すことができました。

    私が出産した産婦人科は、夜の間赤ちゃんを新生児室で見てくれるところだったので、ゆっくり体を休めることができて良かったと思います。

    ご飯も3食おいしい食事を運んできてくれるし、お部屋の清掃もしてくれるし、助産師さんたちも優しいし、なんならずーーっと入院していたい!と思うほどの居心地の良さでした。
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる