カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. どうしても病院だと血圧が高い
トラブル

[33w]どうしても病院だと血圧が高い [妊娠・出産の体験談]

2458人に読まれました
2015-05-28 09:12
妊娠後期に入ったころ、血圧が高くなりました。
病院に行くと何度も血圧をはかり直す日が続くようになりました。
  • 高血圧の怖さ

    妊娠するまで、血圧なんて気にしたことはありませんでした。いつも正常で何も言われたこともなかったのです。

    妊娠後期にはいるまでも、特に何もなく過ごしてきました。ところが妊娠後期に入ったとき、検診で血圧を測ったところ、高いので、落ち着いてからもう一度はかりますと言われました。

    上が140を越えると妊娠高血圧として当てはまってしまうようなのですが、私は、120をうろうろしていました。それでも、普通の人よりも高いようで、看護師さんも真剣な眼差しでした。

    毎朝、家ではかるようにしてほしいと言われました。それで、120を越えるのであれば、病院に連絡して欲しいとのことでした。翌日からはかり始めたのですが、家ではかると全く高くないんです。

    上も90とか100位です。親に聞くと、緊張して病院だと高くなる人がいると言われました。緊張してるつもりはないけどそうなのかなぁと思っていました。

    検診の度に、引っ掛かり、何度もはかることがありました。妊娠予定日を過ぎたとき、助産師さんから無痛分娩にしてもらうようかもしれないと言われました。陣痛の痛みで血圧があがってしまって、ぷっつんしてしまう人も中にはいるそうなのです。

    家では高くないと伝えたのですが、産むのは病院だから、病院で高いとだめなのと言われてしまいました。最もなのですが。

    結局、病院では最後まで血圧が高く、無痛分娩を使用しました。結果的には何もなくて、無事に産むことが出来たのでよかったです。

    でも、血圧で注意されたのは初めてだったので怖いなと思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠中、血圧で引っかかる人は少なくないようです。それでも、産む方法はたくさんあるので、先生としっかりと相談するのが良いと思います。
1

妊娠33w前後の体験談

上へもどる