カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 産み分けする?しない?
妊活

産み分けする?しない? [妊娠・出産の体験談]

578人に読まれました
2015-10-13 00:29
長男5歳、次男2歳。もともと3人欲しいな、と思っていたので、いざ3人目、というときに、産み分けをするかどうか、悩みました。
正直、女の子が欲しいと思いましたが、「産み分けしたいんだけど・・・。」と、主人になかなか言い出せませんでした。
主人は「女の子がいいな」とは言っていましたが、妊娠できなかったらできなかったでいいし、できたらできたで、男の子でも女の子でもいい、という感じでした。

近所の産婦人科で、産み分け指導をしていましたが、なかなか行く勇気もなく、とりあえずネットや雑誌などで情報収集して、自分にできることを探しました。
次男の卒乳をして生理が再開してから、まだまだ生理不順だったので、排卵検査薬を買って排卵日を特定することから始めました。
しかし、なかなかタイミングが取れなかったりで、半年ほど経っても妊娠できませんでした。

当時、私はすでに39歳。すぐに妊娠しても生まれる頃には40歳。
いろいろ考えた結果、女の子が欲しい、でもそれよりも3人欲しい気持ちの方が大きく、しかももう39歳。妊娠できる確率も下がっているのに、産み分けしている場合ではない、と思うようになりました。
それから、いろいろと考えずにチャレンジしたところ、すぐに妊娠しました。
そして、その頃には、「無事に生まれてきてくれれば、どっちでもいいね」と、主人と私の意見は一致していました。

そして、生まれてきたのは、女の子でした。
「女の子ですよ。」と言われたときは、診察台の上で「やった!」と思わず、声をあげていました。

みんなへメッセージやアドバイス

私の場合は、年齢のせいもあり、半分あきらめたときに妊娠してたまたま女の子でしたが、結局生まれてみれば、どちらでもかわいいですよね!
1

上へもどる