カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 子供が病気にかかった時の病院選び
病気と症状

[0歳6ヶ月]子供が病気にかかった時の病院選び [育児の体験談]

437人に読まれました
2015-10-14 21:51
ただいま次男が中耳炎。6ヶ月にして2度目の中耳炎です。
私は病院は基本的に小児科にかかります。ただ、黄色い鼻水が出たら耳鼻科に行きます。鼻水が黄色い時は菌が影響していると聞いたことがあるからです。
2回とも黄色い鼻水が出たので耳鼻科に行き、ドンピシャ中耳炎でした。


長男の時は、私が耳鼻科で受付経験もあった事から乳児の病気は耳鼻科で対応できると思っていました。
そして1歳の時、RSウィルスからの細菌性肺炎で入院した時も、2歳で気管支炎と診断された時も耳鼻科に通って通って治らず、小児科に切り替えた途端に病名がはっきりして回復しました。


今のかかりつけの小児科は昔ながらの小児科で、結構きついおじいさん先生です。言い方もきつく、初めてかかった時は長男が気管支炎と診断された時でした。
咳が中々止まらず耳鼻科から小児科に変えた際、ここまで放置していたのか!と怒られました。

その『怒られた』って行為に対して、拒否反応を示し2度と通わないと思う人もいれば、我が子を心配して母親に対してしっかり喝を入れてくれる先生に信頼して通う私のようなタイプもいます。

先生は心配症ですぐ検査します。
肺の音が気になるようでしたらすぐにレントゲンを撮ります。
さすが先生なのが、長男も次男もレントゲンを撮ったら肺に影が見え、必ず点滴になります。
びっくりしたのが、お腹の調子が悪く熱があったので連れて行ったら胸の音を聞いて気管支炎を発見してくれました。
咳もなかったので先生も驚いていたけれども、レントゲンには影が写っていたので、点滴を3日間しました。
私が大変信頼している、小児科の先生です。



とはいえ、症状で病院は変えるべきです。
乳児だから小児科だ!とか耳鼻科だ!とか、固定観念にとらわれるべきではないです。病院も、改善しなければ別の病院もセカンドオピニオンとして検討するべきだと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

子供の症状で通う病院、信頼できる病院を見つけておくと、急病の時に慌てず安心できますよ。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる