カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産入院用の荷物準備のコツ~入院後すぐ必要な物はバッグを分けて
出産

[32w]出産入院用の荷物準備のコツ~入院後すぐ必要な物はバッグを分けて [妊娠・出産の体験談]

7045人に読まれました
2016-02-17 14:25
陣痛や破水、お産の兆候は突然やってきます。その時、旦那さんなど誰かが側にいてくれるとは限りません。
いざという時、自分一人でも産院までスムーズに移動するために、持って行く荷物はコンパクトにしておくべきです。
  • 出産・入院準備で用意したもの

    私は荷物を二つのバッグに分けて準備しました。
    一つ目のバッグには、産院到着後すぐに必要となるであろうものを入れておきました。陣痛が来たときに自分しか家にいなければ、このバッグだけを持って家を出るつもりでした。
    二つ目のバッグには、後から家族に持ってきてもらえば間に合うものを入れておきました。

    すぐに必要なものとは、主に出産で使うものです。
    ■お茶かスポーツ飲料入りの500mlペットボトル
    ■ペットボトル付けて使うストローキャップ(これはオススメ。100均でも売ってます。)
    ■産褥ショーツ(入院したらすぐに着替えるよう言われます)
    ■フェイスタオル・ハンドタオル(汗拭き、手拭き用)
    ■授乳用ブラジャーや授乳用キャミソール
    ■ヘアゴム(ロングヘアなので髪をまとめて出産に挑みたかった)
    ■スリッパ
    ■デジカメ
    ■箸 などです。

    母子手帳、保険証、スマホ、スマホの充電器、財布は、当日じゃないとバッグに入れられないので、忘れ物がないようにリストアップして冷蔵庫に貼ってました。
    このおかげで、当日は忘れ物の心配をすることなくササッとすみやかに家を出発することができてよかったです。

    結局、陣痛は夜中に始まり夫が在宅だったので両方のバッグを持って行けたのですが、分けてあったことで必要な物が探しやすかったです。

みんなへメッセージやアドバイス

必要な物については事前に産院で確認を!
4

妊娠32w前後の体験談

上へもどる