カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. お弁当と水筒を持って出てくる赤ちゃん。胎便の便秘
うんち・おしっこ

[38w]お弁当と水筒を持って出てくる赤ちゃん。胎便の便秘 [育児の体験談]

985人に読まれました
2015-10-15 07:52

「赤ちゃんは便秘しない」と思っている方がいらっしゃると思います。

腸内が善玉菌に満ちていてるし、むしろ母乳もしくはミルクオンリーだから緩いはずだと…。

最近は母子手帳や育児雑誌などにも赤ちゃんの便秘対策・解消方法が記載、特集されていることがよくあります。
しかし出生後に排出される、胎内にいる頃から蓄えていた「胎便」が便秘で出てこないのはどうやら稀なようです。
胎便は緑がかった黒い色で、胎便が排出し切ると初めて母乳やミルクが消化されたオレンジ~茶色がかった便が排出され始めます。
母乳やミルクのうんちはゆるゆるなんですが、その前の胎便は個々それぞれではありますが比較的硬めで、うちの子は常温のピーナツバターくらいの固さでした。2日目までは1日1~3回出ていましたが、3日目は1度も出ませんでした。

4日目の昼まで待っても出なかったので、助産師さんに報告すると処置してもらえたのですがその方法が

「オリーブオイルを染み込ませた綿棒で肛門から腸内をぐるぐる刺激する」

というものでした。
綿棒の綿が付いている所まで肛門に入れ、支点ではなく円を描くようにぐるりと回すといいそうです。

実際処置してもらって30分も経たないうちに排便出来ました。
それからは離乳食が始まるかどうかというところまで便秘になることはなく、寧ろ緩すぎて下痢を疑うほどでしたが、今はすくすく育ってくれています。


“赤ちゃんは3日分のお弁当と水筒を持って出てくる”

のだそうです。
母乳が上手く飲めなくて水分不足からくる便秘を懸念していましたが、助産師さんのこの言葉で少し安心することができました。

みんなへメッセージやアドバイス

最初から上手くいくことなんてそうそうないですよね。赤ちゃんと二人三脚、パパと三人四脚で頑張りましょう!
1

妊娠38w前後の体験談

上へもどる