カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 肌の弱い長女
病気と症状

[0歳8ヶ月]肌の弱い長女 [育児の体験談]

1794人に読まれました
2015-10-15 12:58
長女は今4才ですが、赤ちゃんの頃から肌が弱く定期的に皮膚科に通っていました。
そのころのことを書きたいと思います。
生後数か月後から、何となく長女の肌がカサカサしていることが気になり、小児科の先生に診てもらったことがありました。薬を処方していただきましたが、あまり改善されなければ皮膚科に行ってくださいとのことだったので、少ししてから皮膚科に行きました。
皮膚科の先生のお話だとちょうど冬の乾燥する時期でもあったので、「乾燥していてカサカサしているのかもしれないけど、長引くようならアトピーの可能性もあるから」ということでした。とりあえず処方された塗り薬を言われたとおりに塗って、一時症状は改善されました。
よくなって、しばらくはそのまま塗りましたが、春が近づき痒がらなければ薬はやめてもいいといわれて安心していました。でも少しするとまた痒がるようになり、どうしても掻いてしまうので、再び皮膚科を受診しました。
そこで今度はアトピーの疑いが本格化したのか、飲み薬も処方されました。食べ物のアレルギーかも?洗濯物に洗剤がまだ残っているのではないか?いろいろ考えられることはありましたが、どれも違いました。そうなると、やはりアトピー??
友人の子供がアトピーと診断されて大変だという話を聞いていたので不安ではありましたが、先生に言われたとおり薬を飲ませて、塗り薬を塗っていると肌の状態が良くなっていきました。
次女の出産予定日が近づいてきたころには、薬を両方ともやめてみて、また症状が出なければ大丈夫でしょうと言っていただくことができました。
やめてすぐのころは、たまに痒がることもありましたが、今までつけていた薬を数日塗るとすぐに良くなりいつの間にか全く痒がることもなくなりました。本当にホッとしました。

みんなへメッセージやアドバイス

早く気がついてあげられれば、対処にしようもいろいろあるみたいです。大げさかと思っても、受診することが大切だなとあの時実感しました。
0

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる