カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 2人目・3人目 >
  4. 二人目妊娠中☆上の子との時間を大切に
2人目・3人目

[38w]二人目妊娠中☆上の子との時間を大切に [妊娠・出産の体験談]

1054人に読まれました
2015-10-15 16:44
2人目を妊娠中、お腹の赤ちゃんのことよりも上の子との生活が大変でした。私がやってみて良かったと思うことを書きます(^o^)


■イヤイヤ期と妊娠、流産

2人目の妊娠が分かった時、上の子は2歳になったばかりでした。イヤイヤ期真っ只中で何をしてもイヤイヤ…言葉も分かっているような分かっていないような(´・ω・`)

そんななか悪阻で体調不良。。
保育園には入れておらず日中は子供と2人きり。。
思うように遊んであげれず息子も退屈そう↓

そんな日々が1ヶ月くらい続いていましたが、お腹の赤ちゃんは心拍が停まっていて流産していました。 

この経験をして、上の子の存在が更に大きくなり命の大事さを改めて痛感しました。

妊娠すること、無事出産して我が子に出逢えることは奇跡なんです!


■再び妊娠

流産してしまった悲しみに暮れる中、やはり上の子の存在が救いでした。

程なくして再び妊娠することができ、再びマタニティライフが始まりました。

また悪阻に苦しみました。でも今回は、動きたくても動けない理由を子供に説明したり、お兄ちゃんになるんだよ~と話すことを心がけました。

お腹をさわってくれたり、話しかけてくれたり、、

数ヶ月前には、抱っこをせがみ、イヤイヤしまくっていた息子とはまるで別人のようでした(笑)

分かっていないから話さないでいいと思っていたけどそれは違いました!


どんなに小さくても家族の一員です。

妊娠期間中から、上の子にも赤ちゃんの存在を教えてあげてみてください♪



■スキンシップをたくさん

抱っこもせがまないし無理をしてるのかなと思うこともありました。

でも主人がいるときは常に抱っこ、外出中は必ず抱っこされていました。

お願いできることはお願いして、やってもらいましょう(笑)


抱っこや激しい遊びが出来ない分、絵本やおえかきなど私にできることを無理しない範囲でやりました。
激しい遊びが大好きだった息子が、絵本が大好きになりました♪

そして、愛情を伝えることに重点をおいてスキンシップをたくさんとるように心がけました。

寝る前に、息子が1番大事なんだよと伝えるようにしました。

入院が近くなると、その説明もしました。
イヤだと泣く夜もありました。2人で泣きました(笑)

でも伝えておいて良かったです!

息子は小さいなりに理解してくれました。



■出産を終えて

出産を終えて、それなりに赤ちゃん返りはしましたが新しい家族をとても大事にしてくれています。

男の子なのに、母よりも母性があるかもしれません(笑)

上の子のケアは本当に大変だけど、母親や父親が愛情を注いだ分、新しい兄弟へも優しく接することができるんではないでしょうか。



みんなへメッセージやアドバイス

上の子への愛情を注いだ分、兄弟に優しくしてくれるはずです!出産したら宝物が増えます!頑張ってください♪
1

妊娠38w前後の体験談

上へもどる