カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 森三中の大島さんの。
妊活

森三中の大島さんの。 [妊娠・出産の体験談]

337人に読まれました
2015-10-15 20:29
さきほど、こちらの本を購入しました。森三中の大島さんといえば、芸人でありあがら結婚してから妊活宣言をして世間をおどろかせましたよね。わたしも驚いたうちのひとりです。
ですがいまでは可愛いお子さんもいるということですし、旦那さまも産休をとるということでこれまた世間を驚かせています。
産休、育休をとるようにということでいわれているものの、実際問題となるとなかなかとれなかったりするもんですよね。特に男の人は、きっと会社にいったところなにを寝ぼけたことをいっているのかと思われる確率のほうがはるかに高いようにかんじます。
そんななか、こちらの大島さんの本は明るくまじめな妊活本。ということで、妊活というと暗くなってしまったり、悲しくなってしまったりすることがおおくあるけれど、これから先こどもを授かるための行為なわけだから明るく考えないと。ということがかかれていました。
ゴールが明るくみえないとついつい悪いほうにばかり考えてしまいますが、この大島さんの本をよんでみて、そうだ。ゴールは決してくらいところにあるわけじゃないんだもんな。となんだかわたしの考え方の根っこの部分を上手くひっくり返してもらったような気持ちになりました。
大島さんはわたしとはちがって流産も経験していますし、きっとわたし以上に悲しいことにたくさんあってきたとおもいます。また、年齢的なこともあるので、悩みもとても多かったとおもいます。
大島さんいままで好きでもなかったけど、この本をよんですきになれそうです。

みんなへメッセージやアドバイス

よみきるのがたのしみだな・・。
1

上へもどる