カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 初めてのインフルエンザ… その1
病気と症状

[1歳4ヶ月]初めてのインフルエンザ… その1 [育児の体験談]

323人に読まれました
2015-10-16 12:08
一人目の子が初めてインフルエンザに罹った時の体験談です。
私自身は初めてかかったのは中学2年の時だったので、こんなに小さいのにかかって大丈夫かと思いました。
そう、一人目の子が初めてインフルエンザにかかったのはわずか1歳4か月の時でした。

鼻水がよく出る子で、冬になりよく鼻水を出していたので、耳鼻科に頻繁に通院していました。
1歳4か月になったばかりの1月末。
いつものように耳鼻科へ…いつも耳鼻科は混雑していて、この日も待合室に30人ほどいる状態でした。

待つこと1時間、やっと中待合室へ。
私の前で待っていたのは3歳くらいの男の子でした。
そして、その親子は診察室に入っていたのですが、会話が聞こえちゃいました。

「インフルエンザにかかって治ったんですけど、鼻水が続いてて…」

3歳の男の子はインフルエンザにかかっていた…
嫌な予感が…でも治ったって言ってたし…

その日は何事もなく過ぎ、そして2日後。
なんか今日は食欲がないかも…くらいで元気いっぱいに遊んでいました。

そして昼。
昼ごはんを全く食べず、ずーっと泣き続け…
やっと泣き止んだかと思って下におろすと、おもちゃで遊び始めました。
あ、なんだ、元気だね。ただのぐずりかな?
と思っていたら、なんと遊びながら寝てしまいました。
こんなこと初めてでびっくりしました。

熱をはかると37.8度。微熱くらいかな。
このままゆっくり眠らせてあげよう。

……そして夜まで起きませんでした。
もちろん晩御飯も泣いて拒否。少しだけ果物を食べたくらいでした。

起きてからも泣いて泣きつかれて寝るを繰り返し、深夜に体温をはかってみると、39.2度…
これは…これは…もしかして…インフルエンザかも…
しかも運悪く、明日は日曜日。。。病院に行けない…

細切れ睡眠を繰り返し、朝には40.2度。
月曜までは待てないので、すぐに救急病院に行きました。


1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる