カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 上の子への対応
ママの悩み

[4歳]上の子への対応 [育児の体験談]

334人に読まれました
2015-10-17 20:32
二人目を妊娠した時に、娘は1歳になったばかりでした。
一応わかった時点で説明をしてはみましたが、わかるわけもなく(笑)
いつも通り、わんぱくで元気に飛び乗ってきていました。
少しずつお腹が大きくなって、今までと違うとわかってきてからは、年齢のせいなのか、あれが赤ちゃん返りの始まりだったのか、甘えん坊、わがままなのが前よりエスカレートしたかな?くらいでした。
下の子が生まれてしまってからは、どんなに気を付けてあげたとしても、今よりは確実に上の子一人だけにかけてあげられる時間は少なくなるとわかっていたので、いっぱいラブラブして、出来る限りは抱っこして、おんぶして、腕枕で眠っていました。
下の子を予定帝王切開で出産したので、1週間ほどはほとんど会えませんでした。
パパと面会に来たあと、エレベーターに乗った途端、またママと別れまければいけないのがわかると大声をあげて泣いていて、私も泣きそうになってしまったほどでした。
退院してきてからの下の子への反応が不安でしたが、最初は不思議そうにしていたものの、自分なりにかわいがってくれて、お手伝いも良くしてくれました。
私自身、一人っ子だったので兄弟や姉妹というものがどんな感じか想像するしかできませんでしたが、「上の子に厳しくするよりは、特に上の子をかわいがってあげた方がいい」というのを聞いて、新生児を抱えてバタバタしていたり、イライラすることも多かったですが、なるべく上の子をほめ、1日に何度もハグをして、話を聞いて、かまってあげるように心がけました。不器用な私には大したことはしてあげられませんし、下の子はその時はどう思っていたかわかりません。もしかしたら小さすぎて何も感じなかったかもしれませんが。
少し大きくなって、大体の話が分かるようになってきた今では、「お姉ちゃんなんだから!」と叱ることだけはしないようにと心に決めて、双方の話を聞いて判断するようにはしています。それでも、大きくなったら「お姉ちゃんばっかり」「妹ばっかり」と言われそうですが(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

私はとにかくハグしたり、ほっぺにチューしたりして「大好き!」っていっていました(笑)
今では娘たちの方が恥ずかしいほど言ってくれるようになりました。
私の気持ちが伝わっているといいのですが。
0

妊娠4歳前後の体験談

上へもどる