カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 乳児湿疹ではなくアトピーでした。①
病気と症状

[0歳2ヶ月]乳児湿疹ではなくアトピーでした。① [育児の体験談]

511人に読まれました
2015-10-17 22:01
赤ちゃんの肌トラブルは多いですよね。
ほとんどの赤ちゃんが経験していると思います。
息子も産まれてから顔に赤い湿疹ができたり、手足がかさかさしていました。
産後、病院での1か月健診の時に相談したら
”こういう赤ちゃん多いね”
”大人より皮脂が多いからね”
”沐浴の時顔はお湯だけで洗ってる?もしひどいようなら石鹸つけて洗ってみてね”
ということでした。そしてそれからはそのアドバイス通りにして、お風呂上りには必ずベビー用の保湿クリームを塗っていました。
その後もよくなったり悪くなったりを繰り返して生後2か月になりました。

息子は1月生まれなので、通常は生後3か月から予防接種が始まりますが冬場にかかりやすいとされるロタウイルスの予防接種を生後2か月になったその日にうけにいきました。

初めて小児科に連れて行って、問診などを記入しいざ診察。軽い身体検査をして注射をして終わるはずが、身体検査の時に「アトピーですね」と診断されました。
言われた時は「え?」と一瞬時間が止まったような感じで、「乳児湿疹じゃないんですか?」と聞き返してしまいました。
私自身小さいときはアトピーで遺伝するかもとは思っていましたが「こんな風に肌がカサカサしてるのはアトピーだよ」「範囲としては全身だね」「アトピーというとお母さんが異常に警戒してしまって軽い症状の子には言わない医者もいるんだけどね…」と言われて、それでもどこか信じられない気持ちで聞いていました。

みんなへメッセージやアドバイス

②に続きます!
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる