カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 肌荒れと戦う妊婦生活!妊娠中の肌荒れの原因と対策
トラブル

[7w]肌荒れと戦う妊婦生活!妊娠中の肌荒れの原因と対策 [妊娠・出産の体験談]

1587人に読まれました
2016-03-07 17:34
妊娠初期から、乾燥してニキビや吹き出ものが目立つようになり悩んでいましたが、つわりがひどくなって食生活が乱れると、おでことか顎周りにさらに大きなのがたくさんできるようになり、自分のすっぴんを見るのがとても嫌になりました。

特に仕事が化粧品関係なので、職場でも「すごいね~」なんて言われてとても憂鬱でした。
  • 妊娠中の肌荒れの原因

    私の場合つわりの影響で、今まではそこまで好きでもなかった甘いものや脂っこいものを食べてしまったりと栄養が偏ってしまったり、また仕事のストレスや睡眠不足など、思い返すと自分の生活の中で肌を荒れさせる原因はたくさんありました。

    そうでなくても、妊娠中は水分や栄養が母より赤ちゃんに先にいき、水分不足で乾燥しがちなお肌になってしまうので、普段より水分も多めにとっておかないといけないし、妊娠前よりもさらに気を付けてバランスのとれた食生活を行わなくてはいけないのにと分かっていながらできなかった自分に反省しました。
  • 妊娠中の肌荒れ対策

    私を憂鬱にさせるこの肌荒れを乗り切るために、今実施していることは、まず不足しがちなミネラル・ビタミンをしっかりとるなど栄養を考えた食事をすることと、水分をしっかりとることです。

    次に、スキンケアの基本ですが、保湿をしっかりすることです。洗顔をしっかりして清潔にし、自分に合わない化粧水の使用をすっぱと辞めて、無添加で敏感肌用の化粧水をたっぷりとつけて、そのあと保湿をしっかりと行うこと、これを徹底してやっています。

    お腹の赤ちゃんに影響が出ないか心配で、市販薬も使えないと思っていましたが、オロナインはステロイドも入ってなし、適切に使えば妊婦でも大丈夫と説明書にも書いてあり、少し頼ってしまいましたが、安定期に入りだんだんと肌も少し落ち着いてきたような気がします。

みんなへメッセージやアドバイス

肌あれを改善させるためには、外側からだけからのお手入れではなく、内側からのお手入れが大切です。栄養をしっかりとって、肌荒れストレスを乗り切りたいです、
1

妊娠7w前後の体験談

上へもどる