カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. まさか私が・・・予想してなかった流産~後編~
妊娠初期(2~4ヵ月)

[8w]まさか私が・・・予想してなかった流産~後編~ [妊娠・出産の体験談]

3188人に読まれました
2015-10-22 15:54
健診からさらに1週間後、「やはり成長してないね。もう少し様子を見て手術になるけど、大丈夫ですか?」と言われました。

帰り道、いろんな不安が押しよせてきた私は一度実家に戻ることにしました。
長男も里帰り出産だったため、手術をするならその病院にお願いしようと思ったのです。

実家に戻り、その病院でも3回ほど診察を受けました。
「もしかしたら、心拍確認できるかも」という可能性があるため、慎重にすすめるのだそうです。
でも結果は同じでした。
その間、私の体調はいつもとなにも変わらず、腹痛もありませんでした。
「どうなるのかな?」「お腹の赤ちゃんはもう死んでいるのかな?」
そんな思いが頭をよぎっていました。

そして、手術の説明や日にちを決めに病院に行く予定だった日の朝4時頃、トイレに行きたくなって目が覚めました。
トイレに行って、用を足したあと、何かが出ました。
「?」と思って見てみると、直径3センチくらいの血の塊でした。
びっくりしましたが、どうしていいのかわからなくて、朝7時くらいまで待って、病院に電話しました。
そして診察。
お腹の中の赤ちゃんはもういなくなっていました。
「体はなんともないですか?」
「自然に出てきたから、もう手術しなくていいからね。次の妊娠まで3ヶ月はあけてください。」そう言われて、病院をあとにしました。

私の体を何も傷つけることなく、去ってしまった赤ちゃん、妊娠検査薬で陽性が出てから今まで普通に明るく過ごしてきた私も、病院からの帰り道初めて涙がこぼれました。

稽留流産。
「流産する人は妊娠した人の25%。そして流産する人の中で稽留流産が80%を占める」
そう知ったのは、私が稽留流産を経験した後でした。

みんなへメッセージやアドバイス

流産を経験すると、つい自分を責めてしまいがちです。
誰のせいでもないんだよ、と助産師さんの言葉に救われました。

1

妊娠8w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる