カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 不妊の私 東洋医学での私のタイプ
妊活

不妊の私 東洋医学での私のタイプ [妊娠・出産の体験談]

300人に読まれました
2015-10-22 16:54
ネットで検索してみました。
東洋医学的にみた私のタイプ

「肝気鬱滞タイプ 」
感情的なストレスが原因で気の流れを調節する「肝」の働きが損なわれ、気の流れが滞ることによって妊娠のための機能が乱れて妊娠できないタイプです。



○主な原因
精神的ストレス、イライラしやすく怒りっぽい人、マイナス思考

○随伴症状
イライラしやすく怒りっぽくなる、ため息がよく出る、月経前、胸や下腹部が脹って痛む。

○月経血の特徴
月経周期は早まったり、遅くなったりとその時の精神状態によります。

量:多かったり、少なかったりさまざま
色:少し暗めの赤色
質:レバー状のかたまりがでる

○治療法
肝の気のめぐりをよくし、調えていく「疏肝解鬱」の治療をしていきます。

ツボ:太衝、ダン中、内関、関元、三陰交

漢方:加味逍遥散、抑肝散

【生活習慣】

・イライラしやすく、ストレスを感じやすいこのタイプは、ヨガや気功などの呼吸法やストレッチでリラックスできる時間を作りましょう。その時、室内でアロマオイルやお香を焚くと、気持ちが静まり部屋の空気も変わるので心身ともに気分が落ち着きます。

・お風呂に入る時や寝る前に、みかんやレモンの柑橘類の皮を袋に入れて香りを楽しむのもよいものです。

【食べ物】
~香りの濃い食べ物を摂ることにより鬱々とした気持ちを発散してくれます~

(野菜)
春菊、三つ葉、みょうが、シソの葉、パセリ、セロリ

(果 物)
みかん、レモン、グレープフルーツ、きんかん、ゆず

(お茶)
ジャスミン茶、ミントティー

自分を知るって大切。
今まで、友人の結婚式でも休めないような職場だったので
もちろん病欠NG.
自分の体調に耳をかたむけてしまったら 寝込んでしまいそうだったので
気づかぬフリで過ごしました。

結婚式1ヶ月前の腹膜炎破裂
2週間前に退院
2日休んで結婚式前日まで働きました。

あの時耳を傾けていたら
破裂していなかったかもな〜と思います。
そうしたら、卵管閉鎖もなかったのかな><

今は生理のだるさや排卵痛もやや感じます。

生理痛なんて感じずに生きてきてしまった。

0

上へもどる