カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 37歳。双子ちゃん妊娠劇場。
産婦人科・産院

[6w]37歳。双子ちゃん妊娠劇場。 [妊娠・出産の体験談]

989人に読まれました
2015-10-26 12:06
37歳、当時、娘11歳。息子、5歳。
主人とお店を、やりながら、2人の子育て。毎日、忙しすぎて戦争でした。
そんなある日のこと、何故か熱っぽい、少し気持ち悪いような。
まさか、と思い、妊娠検査薬を買い、調べてみることに。
シッカリ陽性マーク。
正直、嬉しい…というより、かなり、凹みました。

主人に、話すと「えっ。」

としか、返事がありませんでした。
とりあえず、産婦人科に行き、尿検査などを一通り済ませ、先生に呼ばれるまで色々考えていました。
私は、一人っ子。勿論、兄弟ゲンカをしりません。
2人の子供達は、毎日のように兄弟ゲンカ。
もう、これ以上こどもは…( ̄▽ ̄)と思っていました。

看護師さんに呼ばれ、診察室へ
「**さん、オメデトウございます。」
「はぁ。」

「今、6週目ですね。」
「はぁ。」

やはり、妊娠してました。喜びというより…なんとも言えないこの感じ。

「**さん、この画面よく見てください。子宮の中に丸が、2つありますね。」
「えっ?」
「子宮の中に丸が、2つ、つまり…双子ちゃんの妊娠なんですよ(^∇^)」

主人と私は、ただ、ただビックリ。自然妊娠であるのかしら?双子ちゃんなんてまるで、漫画の世界。
その後の私は、先生に質問攻め。
「あの…私…37歳。高齢出産ですけど…。」
「大丈夫です。初産じゃないですから。」

えっ?そんなもんですか?
また、3週間後に来る事になり、帰宅しました。
帰りの車、私も主人も、無言-_-b。

自宅に着くと、早速悪阻が…(・_・;

なんて、わかりやすいですのでしょうか?
ここから、私の壮絶な双子ちゃんの妊娠劇場が始まるのです。

みんなへメッセージやアドバイス

久しぶりの、妊娠って。複雑ですよね。
嬉しい方も、沢山見えると思いますが、私みたいな、予定外の妊娠する方も見えると思います。
ましてや、双子ちゃんの妊娠ですから。
妊娠してから、無事に産みあげるまで、本当に大変です。
でも、喜びも、沢山あります。
主人や、子供逹から、沢山、愛を貰いました。1人では、とても頑張れなかったと思います。
今、同じような思いをしてる方に、少しでも参考にしていただければと思います。
0

妊娠6w前後の体験談

上へもどる