カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 二人育児〜お風呂編〜
お風呂・スキンケア

[0歳2ヶ月]二人育児〜お風呂編〜 [育児の体験談]

5653人に読まれました
2015-12-17 01:33
娘が2歳4ヶ月の時、息子が生まれました。

二人育児の中で、悩むことのひとつにお風呂があると思います。

私に場合、産後2ヶ月は実家に帰っていたので、
お昼に息子を沐浴させ、夕方に息子を親に預けて、娘とお風呂へ入ることができていました。

自宅に戻ってからはどうしようかなと考えていましたが、平日は私が二人とも入れないとならない状況に。
というのも、娘は2歳過ぎからお昼寝をやめて朝6時起床、夕方6時就寝というリズムになっていたからです。
主人は夜8時頃の帰宅なので、お願いするのは無理でした。

昼間に、息子だけ洗面所で沐浴させる?
お風呂の床に直接寝かせるわけにはいかないから、息子用の椅子を買う?
いくつか候補を上げてみましたが、結局は以下のやり方にしました。

娘と息子の着替えを用意する
娘とお風呂へ行き、洗って湯船に入れる
ダッシュで部屋に戻り、息子を裸にしお風呂へ
湯船に浸かり、息子を洗って温まる
息子を部屋に戻し、着替えさせる
急いで自分を洗って、娘を上げて着替えさせる
最後に自分が着替える

春先だったのでまだ良かったのですが、冬だと風邪をひいちゃうのでオススメしません。
ママが裸で部屋中を走り回る羽目になりますので。お風呂に入ったのに、体が冷え切ってしまいます。
季節を問わず、バスローブがあると安心できます。

寝返りをするようになると部屋に置いておけないので、洗面所に寝かせました。

生後6ヶ月くらいで腰が据わってくると、湯船ではなく洗い場で洗うようにしました。
やり方は、私が座って息子を足に挟むというものです。
ちなみに私の髪や体も、この状態で洗っていました。シャンプーを流すときは、ブリッジしながらになりますが。

つかまり立ちが出来るようになると、かなり楽になります。
最初から3人でお風呂へ行き、息子を浴槽の縁に立たせておけばよいのですから。
更につかまり立ちが安定してきたら、子供たちを洗って先に湯船に浸からせることができるので、ゆっくりシャンプーを楽しめるようになります。
ここまでくれば、もう大丈夫ですね!

なので、大変な時期は生後10ヶ月くらいまでだと思います。
10ヶ月・・・過ぎてしまえばあっという間ですが、毎日のことと思うと長いですよね。
ひとつのやり方として皆さんの参考になれば、嬉しいです。

みんなへメッセージやアドバイス

娘4歳1ヶ月、息子1歳9ヶ月の現在、やはり平日は私がお風呂に入れています。

娘と息子を洗ってオモチャを浮かべた湯船に浸からせて、私が洗って、さぁ浸かろう!と思うと「もう上がろう」と娘や息子が言うことが多々あります。
まだまだゆっくり湯船に浸かる生活は遠そうですね。
1

上へもどる