カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 大学病院での妊婦健診&出産
産婦人科・産院

[40w]大学病院での妊婦健診&出産 [妊娠・出産の体験談]

943人に読まれました
2015-10-28 13:20
妊活中は職場から近い婦人科に通っていました。


妊娠が分かり、胎嚢が見えたころ紹介状を書いてもらい地元の病院に通うことにしました。


我が家から通えるお産ができる病院は3か所ほどあったのですが、

私は中でも徒歩5分と一番近い大学病院を選択しました。


NICUなどは無かったのですが、万が一何かあったときには安心だからだと思ったのと、

会社帰りの夫も近い方がお見舞いに来やすいだろうという思いもありました。
(夫が産後に来たのは1回だけでしたが。笑)


大学病院なのでいろいろな患者さんが来院します。

よからぬウイルスを貰ったりすることもあるかと思います。なのでそういったことが気になる方は避けた方が無難かなと思います。

あと待ち時間が異様に長いです!

外来には5人ほどの先生がいるのですが、妊婦健診の担当者は一人だけ。

30分おきに予約の枠があるのですが、一人ひとりがずれ込むので予約時間が遅くなるほど待ち時間も長くなります。エコーなど丁寧な先生は長時間じっくり見てくれるんですよね。

なので私は朝一番の枠を予約するように心がけました。


毎回検診の先生が異なるというのも大きな病院ならではですね。
担当医というものを決められないので毎回同じ質問をされたりします。笑

長い妊婦生活を経ていよいよ出産のとき。

周りには研修医が沢山!看護学生さんも4人いました。

難産でしたので最終的にイケメンの研修医にお腹の上に乗られて何回も何回もお腹を押されました。


産後、貧血気味で点滴を打つことになったのですが、これまた研修医が来て何度も失敗されました。

なかなか経験が出来ないことばかりでしたので今思えば良い思い出です!


みんなへメッセージやアドバイス

病院にもよるかとは思いますが大学病院はご飯があまりおいしくないことが多いそうです。

私の入院した病院もそんなに美味しくありませんでした。
ふりかけを持参することをお勧めします。笑
1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる