カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. はじめてのお薬♬
病気と症状

[0歳1ヶ月]はじめてのお薬♬ [育児の体験談]

195人に読まれました
2015-10-28 23:55
息子のはじめてのお薬についてご紹介します!
わたしの息子がはじめて薬を処方されたのはむつかぶれの薬です。

「亜鉛華軟膏」という薬でおむつかぶれでよく処方されるようです。
新生児の赤ちゃんにも使える安心な薬でわたしの息子は新生児の時に処方されました。

効果は赤ちゃんの肌をガードしてくれる役割があります!なので亜鉛華軟膏自体がおむつかぶれを治してくれるわけではなく肌をうんちや尿からガードしおむつかぶれがおきないようにしてくれるというものです。

この薬を使うとあら不思議!!次の日には真っ赤だったおしりが綺麗になっているんです!!ちなみに今6か月ですが今でもおむつかぶれになったときは使っています!

でもおむつかぶれになる前に予防してあげたいですよね・・・・

おむつかぶれの予防策はいくつかあって、
①うんちやおしっこがでたらこまめにおむつを交換してあげる。
②おしりを乾燥させる
③おしり拭きでこすらない
などがあります!!

ちなみにわたしはおしりかぶれになりそうだったらうんちのたびにシャワーで流してあげるようにしました!!

でもこれを気をつけていても夏の汗をかきやすい時期や車でチャイルドシートに乗せている時などどうしてもおしりかぶれになりやすかったりしてしまいます。
おむつかぶれになると赤ちゃんも痛くてつらいです。
自分で治らなかったらはやめに病院でお薬を処方してもらいましょう!!
0

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる