カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 3歳でひらがなを読み、4歳で書けるようになった娘。
知育

[2歳]3歳でひらがなを読み、4歳で書けるようになった娘。 [育児の体験談]

313人に読まれました
2015-10-30 12:00
ひらがなの読み書き、みなさんはお子様に教えていますか?
私は教えていません。
なぜかというと、そんな余裕がなかったから。
むしろ、いつか勝手に覚えるか、保育園や幼稚園に行けば必然的に覚えるものだと思っていたので、親が教えなくてもいいだろうくらいの考えでした。

ですが娘が3歳のころ、テレビの字幕を普通に読んでいたのです!
母としてはかなり驚きました。だって教えたことなんてないんですから。
  • 子供の脳は吸収することだらけ。

    娘がひらがなを読めるようになったのは、娘の性格にありました。
    娘は好きなものは徹底的に集中してやるタイプで、集中しているときは何度名前を呼んでも気づかないというくらい集中します。
    集中しすぎて人の話に耳を全く傾けないという難点もありますが…。

    そんな娘が2歳の頃から大好きだったのが、パズル。
    2歳の頃、たまたまもらったひらがなのパズルを毎日のようにやっていたのです。

    もちろん、どこにどのパズルを置けばいいかわからないので、パズルの台紙にもパズルと同じひらがなの頭文字を書いていました。
    娘にしては同じ記号(文字)の上に同じ記号(文字)のパズルを置いていた感覚だと思います。

    そのうち、パズルの絵にも興味を持ち出し、「これは?これは?」「このパズルはリンゴのリ」「これはアンパンマンのあ」というような感じに発展していました。


    これが功を奏し、3歳になるころには一つの文字だけを読めるようになっていたのです。
  • 4歳で書けるようになったけど、問題が…

    ひらがなを読めるようになったら、今度は紙に自分の名前を書くようになりました。
    といっても、文字としての感覚がないので記号のような文字だったり、左右が逆だったり、とても角ばっていたり、まぁ何とも独特な象形文字のような感じでした。

    もちろん、私が教える前に書き出したので、各方向もめちゃめちゃだし、書き順も「えっ!?そんなところから書き出すの⁉」といった感じ。
    書き順だけでも教えてあげようと口を出そうものなら、キレるので口も出せず…。
    ひらがなに関しては、本人の意向に任せることにしました(笑)。
  • 5歳になった今は…

    ひらがなが読めたり書けたりしたおかげで、保育園で誉められ上機嫌になった娘は今カタカナの勉強を勝手にやっています。
    もちろん、私は教えていません。何度も言いますが余裕がないし、口出すとキレるので…。

    先生のいうことはよく聞くので、書き順の訂正は保育園にお任せしようと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

子供は成長段階でいろんなものに興味を持ち、興味を持ったものを吸収する力は親が想像できないくらいすごいと思います。
長女は3歳で読めるようになりましたが、次女は現在3歳になりましたが、自分の名前さえ読むことができません。パズルをさせようもんなら、ぐしゃぐしゃにして終わりですから。

同じ自分の子供でも成長の段階は全く違うし、興味があるもの違います。
焦らず、子供のスピードに合わせてこれからも子育てをやっていきたいと思います!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる