カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 私の妊活。タイミング法◇まずは生理を起こすことから
妊活

私の妊活。タイミング法◇まずは生理を起こすことから [妊娠・出産の体験談]

595人に読まれました
2016-04-07 13:05
我が家は結婚1年目で妊活を始めました。

私が病気のせいで生理が止まってしまっていたので、すぐにかかりつけの婦人科で子供が欲しいことを伝えました。

そこでタイミング法を指導されました。
流れは以下のような感じです。

基礎体温をつける。
生理を起こす為の薬を服用。

生理が来る

生理開始5日目からクロミッド服用

クロミッドを服用してから7〜10日目に婦人科で卵胞チェック&
hcg注射を打つ(これによって24〜36時間以内に排卵するそうです)

タイミング指導。
注射当日と翌日にタイミングを取るように指示されました。


そして2週間待ちます。生理が来るか、妊娠しているかドキドキの期間です。

この方法で私は2周期目で授かりました。

私が通っていた婦人科はとても評判がいい所で、予約制ではないのでいつも待ち時間が2時間以上はありました。

先生は女医さんで淡白な感じの方です。
妊娠している事がわかっても
「はい、妊娠してますね。良かったですね。」
で、終わり。笑

でもサバサバしていて私は割と好きでした。
それに、2周期目という短期間で妊娠に至ることが出来たのは、先生の腕?がいいからかなと思います。

ただ、残念ながらその時は初期で流産してしまいました。

とても辛く、今でも思い出すと涙が止まりません。でも、妊娠できる体だよと赤ちゃんが教えてくれたんだと思いながら妊活を続けました。

そして流産から5ヶ月後、再び赤ちゃんを授かることが出来ました。






0

上へもどる