カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 行事 >
  4. 生まれて初めての行事♡みんなで行こう!初宮参り
行事

[0歳1ヶ月]生まれて初めての行事♡みんなで行こう!初宮参り [育児の体験談]

481人に読まれました
2015-11-04 18:44
大変な出産を越えてようやく気持ちが落ち着いた頃にやってくる初宮参り。
女の子は生後32日、男の子は31日、と言われているそうです。
娘のために、夫にはお休みを取ってもらいました。
義理の母、妹と一緒に安産祈願をした神社に予約を入れ、お参りしてきました。
  • 初穂料は電話で確認!

    お納めする初穂料は神社やお参りの種類によって違うので、
    私は必ず電話でお伺いしています。
    私の行った神社では1万円でしたが、
    参考までに聞いた、近くの神社では1万5千円というところもありました。
    封筒の表書きに【初穂料】と認めてから持参しました。

    受付で名前や住所、生年月日などを用紙に記入します。
    しきたりとして、父方の祖母が抱くそうなので、義理の母が娘を抱っこして、
    お着物を肩からかけるようにして準備完了です!
    神様に出産のご報告をして、健康に過ごせるようお祈りすれば、初宮参りは終了です♡
  • お札はいつも見えるところに!

    健康祈願のお札は、いつも目に入る場所で、
    高いところに吊るしておくように、と神主さんに教わりました!
    我が家では曽祖父の仏壇の横に吊るしてあります。
    目に入る度に娘の健康を祈願し、神様に感謝の心を忘れないよう心がけています!
  • 安産祈願のお札があれば、お返ししよう!

    私は安産祈願も初宮参りも同じ神社で行いましたので、
    安産祈願の時のお札は、無事に娘が生まれた事への感謝の心を込めて、
    初宮参りの時に持参して神様にお返ししました。
    電話予約の時などに確認しておくとスムーズですよ!

みんなへメッセージやアドバイス

生後32日、あるいは31日というしきたりはあるようですが、
産後1ヶ月のママの身体はまだまだ元に戻る最中ですし、
ご家族の皆さんも必ずその日にお休みが取れるとは限りません。
無理のないように体調や天候と相談しながら
産後1ヶ月を目安に、
ご家族がみんなで行けるような日を調整すると良いと思います!
神社の方でも、そのように日程調整するようオススメしてくれると思いますよ。
小さな赤ちゃんとお出かけするのはまだ大変な時期ですから、
無理なく初めての外出を楽しんでください!
1

行事 の人気体験談ランキング

上へもどる