カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 8か月の家での遊び方
遊び・あやし

[0歳8ヶ月]8か月の家での遊び方 [育児の体験談]

364人に読まれました
2015-11-05 09:35
 今までは家にいて遊ぶときには、一緒に何かをしたりと必死でした。それが少し変わってきたのが8か月な気がします。どのように変わってきたかというと、まずは、前よりも一人遊びが出来るようになりました。まだまだかまってちゃんですが、それでも、おもちゃで一人でもくもくと遊ぶ時間も出てきたのです。少しなんだかさみしい気持ちもありますが、成長だなと見守っています。

 それにテレビも少し見るようになってきて、余計に一人の時間が過ごせるようになって来ました。

 家でどのようにあそんでいるかというと、おもちゃのやりたい放題でまずは音をならしてみます。そして、アンパンマンの大工さんというおもちゃでとんとんとたたいて楽しんでいます。それに最近はおもちゃ箱をひっくり返すのも楽しいらしく、毎日おもちゃが散乱しています。昼寝をするたびに私が片づけているのですが、昼寝から起きてくるとまたすぐにおもちゃ箱をひっくり返すので、部屋が大変なことになっています。

 後はボールです。ボールが好きで一人で少し投げて取りにいってを繰り返しています。パパが野球をやっているので、小さいころからボールを握らせてきたおかげかと思っています。ボールを投げている時はすごい嬉しそうです。

 このように家の中にいても遊んでくれる時間も増えてきたのでママとしては助かっています。眠いときやどこかにぶつけたときはすかさず泣いて飛んできますが、それも可愛いのでよしとします。

 来月になったらどんな変化が出てくるのか楽しみです。

みんなへメッセージやアドバイス

8か月に入ってまた家での一人遊びが出来るようになりました。
1

上へもどる