カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. ちょっと育てにくさを感じたら…発達障害かも?
ママの悩み

[5歳]ちょっと育てにくさを感じたら…発達障害かも? [育児の体験談]

594人に読まれました
2015-11-04 17:41
次女を産んでから、長女と次女との育てやすさのの違いがあからさまになってきて、悩んでいるうちうに

”発達障害”

とゆう特性と出会った話しです。
  • スーパーキッズ!長女の才能!!

    子供3人のうち、長女は1歳までとても手のかからない子で、手を付けられないくらい機嫌の悪くなる事もなく、おっぱいを与えると、大好きでずーっと飲んでる子だった。

    初めて喋ったのは忘れもしない、長女が生後9か月の時。
    ”いないいないばあ”が最後に「いないいない…ばいばーい!」って言った瞬間、長女もはっきり

    「ばいばい!」
    って喋って手振ってた。
    はっきり喋ったからびっくりした‼

  • ~現在

    今現在、5歳の年長の長女。
    絵を書いたり物を作るのが好き!

    好きな事は、中途半端に出来なかったり、
    買い物に行くと『これがいい!』
    って思ったら絶対に買ってもらわないと気が済まないから、お店の中を走り回って、最悪な時は、道路を挟んだ隣のスーパーの試食を食べてるところをお店の人に捕まえて貰った事もあった。
    「あ、あ、あ、あ、…」って吃音もでていて
    幼稚園で進学の準備をするのに、三者面談では
    「コミュニケーション面とメンタル面が…」
    病院での診断も受けることができると思うことも先生から伝えられた。


  • 発達障害児を持つ先輩ママとの出会い★

    私は、前から病院への受診は興味があったけれど、
    夫は、「絶対病名がついたら偏見を持たれる。本人がかわいそうだ!全然病気じゃない!」
    って一方通行だった。。。

    それが、図書館から急に長女が私の靴を履いて外に飛び出したときに居合わせた
    幼稚園の先輩ママさんとの出会いで、色々と体験談や接し方のヒントも教えてくれた。
    それがとても心強くて、私の家族の発達障害への理解も少し深まった。

    私一人で調べて
    「こうだとおもう!」
    ってパートナーや家族に伝えるより

    身近に発達障害を持つ家族がいて、その話をした方が
    私の家族には伝わった手応えは十分にありました。

みんなへメッセージやアドバイス

まだ、長女の病院へ受診は未だに未定で
詳しい病名は解らないけど、少しでも早く病院に受診できた方が
私は子供のためになる。と感じています。

もしうちの子がそうかも…

そう思ったときは、
親が一人で悩んで、子供に強く当たってしまう悪循環も防げると思うので、
保健師さん、幼稚園、保育所の先生にも
積極的に相談してください!
私の通ってる信頼できる幼稚園の先生の話で
診断が下りて、接し方が解って、プラスな方向に進んでくご家庭を沢山見てきました。
という話もありました。
1

妊娠5歳前後の体験談

上へもどる