カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 基礎体温計を付け始めました
妊活

基礎体温計を付け始めました [妊娠・出産の体験談]

328人に読まれました
2015-07-08 10:12
基礎体温計を買った日はわくわくしました。でも、それ以上に始めてみると大変だと思うことのほうが多かったです。
  • 毎日の日課になるまでが大変

    妊娠したいと思い、基礎体温計を家の近くのドラッグストアで購入しました。これしか種類がなかったので、これにしました。家に帰って説明書を読んでみると、これで生理の予測や排卵日、肌の調子などもわかると書いてあってとてもわくわくしました。

    翌日から付け始めたのですが、これが思った以上に大変な日々になりました。まず、わたしは朝起きてトイレに行くのが日課だったのですが、基礎体温は起き上がる前にはかるのがいいと書いてあったのです。しかも、計測時間が5分と長いのです。トイレを我慢して、5分待つというのは結構つらかったです。

    そして、びっくりしたことに体温をつけて少したってグラフを見てみると、見事にバラバラ。高い時もあれば低いときもあって予測出来る状態ではありませんでした。しかも、全体的に低
    く、高くても37度なんて行く日は泣く低い日は35度ちょうど位の時もありました。
    自分だとどうしたらいいのか分からなかったので、基礎体温のグラフを持って病院に行きました。先生の話を聞くと、排卵はしている物の、弱く、狙うのは自力では難しいのではないかということと、体温が低いので、妊娠しずらいということでした。
    基礎体温計をつけなければ気づくことが出来なかったことなのでつけてよかったなと思いました。

    でも、色々と調べてみると、5分でなく、何十秒というものも結構あるようだったので、次に買う時は、短いものをさがして買おうと決めました。

    結果的に基礎体温を付け続け、妊娠することが出来たので、付け始めてよかったと思っています。自分の身体を知るという意味でも、大切なことでした。

みんなへメッセージやアドバイス

基礎体温は慣れるまで大変ですが、つけてよかったです。つけることで、妊娠に一歩近づけると思います。
1

上へもどる