カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活が嫌になりました
妊活

妊活が嫌になりました [妊娠・出産の体験談]

319人に読まれました
2015-07-06 09:43
子どもがほしくて、妊活を始めました。でも、思うようにいかなくて、3か月目にとうとう嫌になってしまいました。
  • いつまで続くの?

    不妊治療をしていてもいつ妊娠できるかは分かりません。いつまでやれば妊娠できるのかも分からなかったし、どうしたら妊娠出来るのかも分かりませんでした。でも、妊娠したくて、色々試すことにはしたのですが、やはり、気持ち的に落ち込むことが多すぎて参ってしまいました。

    始めの1ヶ月は期待でわくわくしていました。なんとなく排卵誘発剤を使用すればすぐに妊娠できるような気持ちを持っていました。でも、結局1回目には、着床しなくて終わってしまいました。先生からのきちんと排卵もしているから大丈夫と言われたまま、2か月目を迎えました。排卵日が近づくとドキドキ、そわそわして、旦那と結果を楽しみにしていました。でも、二回目も結局ダメでした。なんとなく、このまま私は妊娠できないのではないかと思い始めました。そのころからなんとなく気持ちが落ち込むことが多くなりました。

    そして、3か月目、生理が着た後に、先生に今月も排卵誘発剤を飲むかと聞かれました。なんとなく飲んでも妊娠できないような気持ちになってしまっていました。毎月の排卵日にあわせた性交渉にもストレスを感じ、排卵誘発剤の後の筋肉注射も痛いし、嫌だなと思うことのほうが多くなっていきました。

    結局、3回目は排卵誘発剤は飲まず、見送るとともに、卵管造営の検査をすることにしました。それがびっくりすることに結果からいうと、この後に自然妊娠をすることが出来たのですが、正直このまま、妊活を続けていたら、すごくストレスになっていたとおもいます。
    子どもが欲しいから妊活をするのに、こんなに嫌に感じてしまうとは思いもしませんでした。

    気持ち的に結構大変なものなのだと実感しました。

みんなへメッセージやアドバイス

妊活はやった人にしか分からないものです。自分のペースをよく考えてゆっくり焦らないでやっていくのがいいのだなと思いました。
1

上へもどる