カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 高齢出産だから総合病院!産婦人科の選び方
産婦人科・産院

[15w]高齢出産だから総合病院!産婦人科の選び方 [妊娠・出産の体験談]

1018人に読まれました
2016-04-08 17:59
妊娠したかもと思ったら、婦人科に行きます。まずは近くの婦人科に行くかと思うのですが、婦人科で、必ずしもお産ができるとは限りません。今産婦人科が少ないそうです。私が行った婦人科もお産は行っておらず、探してください、もしくは紹介状を、書きます。という対応でした。

探す場合。何を基準にするかはそれぞれ違うかと思いますが、私なりの選び方を書いてみたいと思います。

最も重要ポイントは、家から近いにしました。主人の仕事も遅い日が多く、家族も近くにいないので、1人で病院に行くことを考えると、近いに越したことはないかなと思いました。実際には、深夜に破水したので、主人が連れて行ってくれましたが、慌てていたので近くて良かったと思います。

そして、高齢出産だったということもあり、総合病院を選びました。実際に緊急帝王切開になったので移動することもなくて、良かったなと思います。
あとは、病院の方針で、24時間母子同室、母乳推進の病院を選びました。母子離れていたほうが体が休まると思ったのですが、お世話の仕方をわからないまま、いざ家に帰り2人きりになった時にどうしていいかわからないことがでたら困るなと思い、ずっと同室にしました。母乳もできれば出たらいいなと思ったので、母乳推進のところを選びました。

実際には、母乳推進が辛くて、なかなか出ず、泣きそうでしたが、退院してから楽に感じたので結果的には良かったと思います。
総合病院でしたが、助産師さんがいて、相談に乗ってくれたり、バースプランも聞いてくれて、フリースタイル分娩やカンガルーケアなども取り入れているので、自由な分娩が実現できるんだなあと思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

病院選びもどこに基準を置くかで変わってきます。自宅出産などももう少し若かったらチャレンジしたかったです。
1

妊娠15w前後の体験談

上へもどる