カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 意外と難しい?おしるしの判断!鮮血で、量は月経ほど
出産

[38w]意外と難しい?おしるしの判断!鮮血で、量は月経ほど [妊娠・出産の体験談]

22142人に読まれました
2016-03-15 17:21
出産が近づいたとき、おしるしについてどんなものか調べました。

子宮口が開いたり、子宮収縮によって卵膜がはがれるときに、少量の出血があり、これがおしるしといわれています。
おしるしは色も量も人それぞれですが"もうすぐ出産ですよ"というサインです☆

私の場合、おしるしはどのようなものだったか、体験談をご紹介します。




  • 知ってはいたのにビックリ 色や量に動揺

    出産が近づくとおしるしが来る人もいると知ってはいたのですが、いざおしるしを目にするととってもビックリしました。
    私の場合、色は鮮血で、量は月経ほどたくさんありました。

    母や周囲からの話で、ピンクっぽかったり、茶色っぽかったり、おりものまじりだったりして、
    量は少しだけだよーと聞いていたので、
    「色も量も人それぞれ」と調べていたにもかかわらず動揺しました。
  • 病院へ連絡

    変な出血でないか心配になり、一応病院へ電話で聞いてみると、
    たぶんおしるしだろうけど、気になるようなら受診してくださいとのこと。
    安心したくて病院に行くと、赤ちゃんの状態も問題ないし、
    おしるしで間違いないと思いますよーと言われました。

    出産が近い!と気が引き締まり、陣痛をドキドキ待っていました。
  • おしるしの10日後出産

    人それぞれだとしても、おしるしがくると、大半の人はすぐ陣痛がくるのかな?というイメージだったのですが、
    待っても待っても陣痛は来ず(^^;)
    結局9日後に破水し、翌日出産となりました。

みんなへメッセージやアドバイス

おしるしは本当に人それぞれなんだなぁと思います。
初めてのことなので、調べてはいても実際目にすると動揺するし、
結構ドキッとするかもしれません。
大量の出血の場合は赤ちゃんの状態も心配なので、病院に相談しながら、
出産への準備を進めてください(^^)
1

妊娠38w前後の体験談

上へもどる