カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 産前に用意したお洋服とサイズのこと
妊娠後期(8ヵ月以降)

[35w]産前に用意したお洋服とサイズのこと [妊娠・出産の体験談]

3059人に読まれました
2015-11-10 12:01
4月に第一子である娘を出産しました。
女の子とわかった時から服を買いたくて仕方がなかったです。
しかし赤ちゃんて何を着せればいいのかまったくわからず、カタログや赤ちゃん用品店の準備ブックを見てもぴんときませんでした。
とりあえず短肌着×3 長肌着×3 ロンパース×3を用意しました。サイズは50~60です。
なんでもかんでも小さくてかわいくて、目に入るもの全て買いたかったです。
初めての子なので全て新品で揃えようと思っており、いただいたおさがりは使そうなものだけとっておいて、心は痛みましたが、汚れがあるものはほぼ全部処分させてもらいました。
  • 新生児はとても小さい!

    50~60の服ですらぶかぶかで、なにを着せても服に着られてる感があってかわいかったです。
    新生児のうちはロンパースよりもカバーオールの方が使いやすいと思い、産後に買い足しました。
    小さいうちはすぐに大きくなるから~とよく聞きますが、全然そんな事はなかったです。
    4ヵ月頃までお家にいる時は、短肌着に長肌着を着せただけで過ごしました。7ヵ月になった今でも両方の肌着は使っています。
    2年使おうと大きめを買ってぶかぶかだったり、翌年ぴちぴちになるんだったら、今のシーズンにかわいく着れるようにぴったりサイズを購入した方がいいと思います。ワンシーズン着るだけで意外に傷んだりします。
    あきらかにもう着れないなという服もありますが、愛着が湧きすぎて捨てることが出来ません。おさがりをくれた方も捨てられずにとっておいたんだろうなと思い、切なくなりました。
    3ヵ月頃から70を買い始め、6ヵ月頃からものによって80を購入するようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

ブランドや商品によって結構サイズ感が違うので、通販の際は、採寸をしっかり見た方がいいと思います。
3

妊娠35w前後の体験談

上へもどる