カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後のママは苦労がたくさん!一ヶ月の身体の変化
産後

[0歳1ヶ月]産後のママは苦労がたくさん!一ヶ月の身体の変化 [妊娠・出産の体験談]

9427人に読まれました
2016-08-05 16:19
現在第二子となる長男を出産し、一ヶ月を過ぎたところです。
第一子の時もそうでしたが、やはり産後一ヶ月は身体の変化が著しいですね。
精神的にもついていかない部分があり、大変でした…
この一ヶ月で自分が体感した変化を書きたいと思います。
  • 出産直後つらかったのは後陣痛

    出産を終えて、今まで2人で一つだった身体が1人になるのは神秘的ですよね。どこか寂しいような気持ちにもなったのを、覚えています。

    第一子の娘の時は会陰切開しましたが、今回は切開せずに出産。
    子宮口が若干裂傷しましたが、入院期間は通常通りの5日間でした。
    その入院期間中は後陣痛がひどく、つらい思いをしました。
    産後から抗生剤、炎症を抑える鎮痛剤、子宮収縮剤を服用していましたが、あまりにも痛みが強く、主治医に相談しました。
    毎食後だったのを、2日間ほど朝夕食後に変えてもらいました。
    痛みが強いと赤ちゃんの世話にも集中できないということで、調整してくれたようです。

    その後は毎食後に戻して服用し、痛みはもちろんありましたが、出産直後よりは落ち着いてきたので我慢できました。
  • 初めておっぱいが張ってくる!

    おっぱいが張ってきたのは産後5日、ちょうど退院する日の直前でした。
    朝起きると胸が石のように硬くなっていて、鎖骨の斜め下あたりがひどい筋肉痛のように痛みました。
    あまりの痛さに寝起きも困難な程でした…

    蒸しタオルなどで胸を温めてから、助産師さんから教わるおっぱいマッサージをしました。
    これが激痛で本当につらかったのですが…赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれるようになると、胸の張りが驚くほど楽になるので、このつらさは一瞬です!
  • 子宮の収縮とお腹周りの回復

    重い生理痛のような鈍痛はしばらく続きますが、これが子宮が収縮している証拠です。
    娘の時は収縮が今ひとつで、2週間検診の際に子宮収縮剤を処方されて服薬しましたが、今回は大丈夫でした!
    その分痛みは強かったように感じましたが…何事もなかったのでよかったです。

    一ヶ月検診で子宮の収縮を内診で確認し、状態が良かったのでようやくお風呂が許可されました。
    お腹の皮膚はすっかり伸びてしまっていましたが、徐々に戻りつつあります。
    産後しばらくはサラシや骨盤ベルトなどでぎゅっと締めておくことをオススメします。
    身体の軸が支えられて動くのも楽ですし、ウエスト周りの回復も早いような気がします!

みんなへメッセージやアドバイス

妊婦だった頃から、一ヶ月かけて子供を育てるママの身体にかわっていくのは本当に大変です。
この頃に無理のないように、と昔から言われている理由が、自分で体験してみてようやく実感しました。
この頃だけは自分の両親や旦那様のご家族にも協力を得て、無理なく健康に、赤ちゃんを育てる身体作りに励んでください。
ママの健康が、赤ちゃんの健康にも繋がりますよ。
3

上へもどる