カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. あのテーマパークとの攻防戦
おでかけ

[3歳]あのテーマパークとの攻防戦 [育児の体験談]

654人に読まれました
2015-11-11 10:52
アンパンマンのテレビ放送を眺めながら、ついに子供が呟いた。
「アンパンマンミュージアム、どこにあるのかしら…」
「アンパンマンミュージアム、行きたいわぁ…」

うん、そこね、けっこう近い。家から地下鉄乗れば30分で行けるくらい。
でもね、誕生日とかよっぽどのイベントじゃないと、毎日カツカツの我が家では簡単に行けるような入場料じゃないのよ。

0歳の時は「どうせ行ってもわかんないからいっかー」で逃げ、
1歳の時は「どうせ物心ついた頃には覚えてないからいっかー」で逃げ、
2歳の時は「もう少ししたらアンパンマンへの興味薄くなるからいいかー」で逃げてたのに。
3歳にしてその憧れはハッキリした物になってきたようです。

「うん、行きたいねぇ。いったいどこにあるんだろうねぇ。遠いかなぁ?」でごまかしてみました。
それで事無きを得たと思ったのです。
その後もCMを見かけるたびに「行きたいわぁ~」攻撃は続き、「どこだろねぇ~」でかわし続けていたのですが、
ある日ついに
「お母さん!!アンパンマンミュージアム、福岡にあるって!!!」
ついにバレたー。
とりあえずなんやかんやでスルーして回避したのですが、もういよいよ覚悟を決めなくてはいけないかも知れません。
もう少しでアンパンマン卒業したかもしれないのに…残念。

それでも子供にしてみたら、行ったらきっと最高の思い出になるんでしょうね。
写真も残せば、思い出になりますし。
平日の午後なら人ごみも緩和できるかな?とやや前向きな気持ちになってきました。

それなら記念日にでも行くか…と思ったのですが、次の子供の記念日といえば、4歳の誕生日。
うーん…それまで興味まだ湧いているかなぁ…。
行きたがっていたら行ってみよう。興味薄れていたら大ラッキー。
できれば後者を望みます。

みんなへメッセージやアドバイス

アンパンマンだけでなく、他の遊園地っぽい施設のCMにも憧れを抱いているようです。子供の欲望は果てしない…。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる