カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 離乳食と食物アレルギー
病気と症状

[0歳9ヶ月]離乳食と食物アレルギー [育児の体験談]

710人に読まれました
2015-07-14 11:41
離乳食を与えたことで判明した息子の食物アレルギー
  • 生後9か月の息子に離乳食で食べさせたパン粥がすべての始まりでした。

     離乳食は、おかゆ、牛乳、サツマイモ、かぼちゃと順調に進んでいました。そして、生後9か月で初めてパン粥をあげた時のこと・・・。育児書に書いてあるように、朝にパン粥を一口分を食べさせ様子を見ていました。食後2時間はなんともなく、お昼にもう少し食べさせようかななどど考えていたその時、ふと見ると息子の瞼がみるみる腫れていく!腫れ始めてから3分ほどで目が完全に開かなくなるぐらいになり、口の中も腫れ始めました。その頃にはパニックになり、救急に電話をしました。
  • 救急要請&病院

     パニックになりながらも状況を伝えると、瞼の腫れだけでは出動を少し渋られながらも、口の中が腫れ始めたことで救急車を手配してくれました。優先度が低かったからか、自宅に救急車がくるまで10分以上かかり、その間息子が窒息しないかと気が気ではなく、家の前をウロウロしていました。
     病院についた頃には症状もだいぶ収まっていて、診察後にアレルギー症状を抑える点滴を打ち、その日の夜にはうちに帰ることができました。対応してくれた皆さんに本当に感謝です。
     救急搬送された病院では、アレルギー科があり、通院し減感作治療を行うことになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

 離乳食の本に必ず書いてありますが、初めての食材は一口あげて、アレルギー症状がでないことを確認することをお勧めします。息子の場合は3時間後に症状が出たので、3時間くらいは様子を見るといいかもしれません。また、食べさせる前に食材を皮膚に触れさせてみて、真っ赤にならないかを確認してから食べさせるのもいいと思います。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる