カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 赤ちゃんが蚊に刺されるのって、大人と違って大変!
産後

[40w]赤ちゃんが蚊に刺されるのって、大人と違って大変! [妊娠・出産の体験談]

219人に読まれました
2015-11-12 11:51
夏場になると多くなるのが、虫!
我が家は田舎の中の、さらに山奥にあります。
裏庭は他の人の土地なので、ボーボーと生い茂る雑草を刈ることもできず
毎年(恐らくですが)その裏庭から大量発生したと思われる蜘蛛や、ゲジゲジやムカデやらなんやらが我が家に侵入してきます。

子供が生まれるまでは、虫が家の中に出たらとりあえず退治すればよかったのですが、子供が生まれてからというものの、
「もし蜘蛛やムカデにさされたらどうしよう!」と心配するようになりました。

そこで家の周りにムカデ対策用の粉?のようなものをふりかけ、ムカデの侵入を防ぐことに成功したのですが…一つ虫の存在を見落としていました。

それは「蚊」です。
蚊はやっぱり気づかないうちに侵入してくるもの。
ムカデ対策はしたのに、蚊には全く気付かず防ぎようがありませんでした。

私が蚊に気づいたのは、自身が蚊に刺された時です。
これは蚊が家の中に入ってきたんだ!蚊取り線香もたいていいか分からないし、どうしよう…
と悩んでる間に、いつの間にか生後3ヶ月になる息子の足に突如赤くはれ上がった箇所を見つけました。

きっとこれも蚊にさされたに違いない!
といっても大人が蚊に刺された時と違って、かなり腫れています…
なんだか痛そうで、可哀想で…

その日から我が家は蚊対策をとること!
玄関先に蚊が来たら青く光ってバチバチ!と音がするやつを、近くのデパートで購入し
つるすことにしました。
玄関先で何匹かは退治できますが、効果はまずまずだったので
今度は蚊帳の購入を検討中です。

しかし蚊はあなどれないですね('_')
これから夏場の虫対策しっかりしていこうと思います!


1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる