カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイレトレーニング①1歳7ヶ月でオムツが外れた娘の場合
トイレトレーニング

[1歳6ヶ月]トイレトレーニング①1歳7ヶ月でオムツが外れた娘の場合 [育児の体験談]

365人に読まれました
2015-11-15 11:59
トイレトレーニングを始める時期は春から夏にしようと考え、娘は10月産まれだったので、1歳半を過ぎてからか、2歳半くらいから始めようとしていました。

絶対に2歳までにオムツを取ってしまおう、とかそういう考えはなく、初めは2歳半でトイレトレーニングを始めた方が言葉も通じるし、トイレに行きたいという感覚も分かりやすいのかと思っていましたが、1歳半をすぎた頃から、毎日お風呂に入るときに、服を脱がしてお風呂の洗い場に立たせるとおしっこをするようになりました。そのたびに、『しーしー、ちっち、でたねー』を言って、おしっこが出たことを子どもに伝えていました。
その事もあり、トイレトレーニングを1歳半で始めました。

一度、お風呂に入る前にトイレに連れて行っておしっこが出るかなと思い、トイレに連れて行きましたが、なかなかおしっこはでませんでした。

そのうち、日中もオムツを履かせたまま、何度かトイレに連れて行ってみると、タイミングよくおしっこが出たときがあり、これでもかというほど頭をなで回し、たくさん誉めて、『おしっこがでたねー、すごいねー』と言ってあげました。
おしっこがトイレで出たということもあり、初めはオムツを履いたまま、1時間おきにトイレへと連れていき、座らせて、おしっこが出たときには大げさに誉めてあげました。
そのうち、一度おしっこが出てから次のおしっこが出るかなという時間が分かってくるようになり、本格的にトイレトレーニングを始めました。

みんなへメッセージやアドバイス

トイレトレーニングの内容まだまだ続きます。
1

上へもどる