カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 手足口病ナウ
病気と症状

[1歳0ヶ月]手足口病ナウ [育児の体験談]

514人に読まれました
2015-06-29 22:57
その日朝普通に保育園に送り届け私は仕事へ・・・
午前11時保育園からTEL。突然の発熱。高熱39℃ぶっちぎり・・・
仕事早退し息子を迎えに行きその足で病院へ、診断結果は手足口病。夏風邪の一種。特効薬なし。
その時はまだ腕の関節と足の甲にほんの少しの発疹。
家に帰って、おむつを替えたときにびっくりいっきに発疹がお尻全体に!!!
本人わりと元気そうだったので家でテレビを見ながらゆっくりすごしていると、、、、、
突然無言になり涙がたまりだし、ん?変。と思い体を触ると熱い熱い。
これはまずい!!と思ったと同時にガクガクガクガクと体が震えだし顔が真っ青になり目が瞳孔開いて左にギョロっとよりそのまま呼吸しなくなり、意識を失ってしまった。その間およそ3分。気が動転している私ですが息子をなんとしてでも助けいと。と119番救急車を要請。おおよそ5分ほどで到着。息子は意識を失って3分後に呼吸は戻り気を失ったまま眠ってしまっていた。そのまま近くの救急病院へ搬送。
診断は熱性痙攣。とくに異常はないとのこと。100人に1人くらいの割合で乳幼児におこるものだとおしえて頂きました。その日は血液検査をし検査結果を聞いて家に帰宅。
次の日も高熱は下がらずむしろ発疹が増えていることに恐怖を覚え再度病院を受診それでも診断結果は同じ。手足口病。息子の体は全身発疹だらけ。簡単にいうと赤いゴーヤのようになっていました。水泡で体がぼこぼこ熱も高くお風呂に入れてあげられなかったことが余計悪化した様子。
一部トビヒになってしまいさらに皮膚がただれてしまい。大変な事態に。
もちろんその間仕事はお休みしなければならないし、特効薬もないとのことでただただ解熱剤で様子をみるしかなかった。
ようやく4日目になり熱もさがり本人も元気を取り戻し食欲も戻りあとは水泡がつぶれ枯れるのを待つのみ。。しかしそれをまっていては私は仕事にいつまでたってもいけない。
もちろん可愛いむすこちゃんと一緒にいてあげたいのは山々ですがそうもいってられない。保育園に相談すると、手足口病は夏風邪の一種なので熱が下がれば登園
OKだということで5日目に保育園復帰しました。
手足口病と診断されてから10日目の息子の手です。
こんなにひどくなる病気なのに薬がないというのがとてもつらかった。
手足口病は一度かかったらならないという病気ではないので、今後も気をつけたい。
もし手足口病にかかられたなら、熱があっても解熱剤で熱を下げている間にぬるいシャワー等で清潔にしてあげるのがベストですね。私のように悪化させないように気をつけてあげてほしいです
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる