カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 幼稚園ブルー!?初登園が不安でいっぱいな母親。
保育園・施設

[3歳]幼稚園ブルー!?初登園が不安でいっぱいな母親。 [育児の体験談]

558人に読まれました
2015-11-14 18:08
現在、幼稚園の年少になる娘がいます。娘が幼稚園に入学することになって、娘と離れることを考えるだけで、「幼稚園ブルー」になってしまったんです!
そんなことがあった、娘の幼稚園入学時の話です。
  • 幼稚園が始まる!

    今まで、どこかに預けて娘と離れて過ごす、ということが基本的になかったので、わたしと数時間も離れて集団生活なんてできるのかしら!?と、とても心配で不安な気持ちでいっぱいでした。子どもよりも、わたしのほうが、離れた時間どう過ごせばいいのか?と感じていたのかもしれませんが(笑)

    4月になって、いよいよ幼稚園が始まりました。登園初日、園門前での「いってらっしゃい」のシュミレーションをしながら幼稚園に向かいました。
    幼稚園に着くと、門前には先生たちが出てきていました。そして、幼稚園に着くやいなや、娘を抱きかかえて教室の中へ…。
    あまりにもあっけなかったので、別れを惜しむ間もなかった初登園でした。

    幼稚園では始め、お母さんと離れるのがイヤで、なかなか教室に入ろうとしない子どもが多いので、こうして強制的に連れて行くのだそう。
    「初めはどうしても泣いてしまう子もいますけど、すぐに幼稚園が楽しいところだとわかるようになりますから~」と、先生は言っていました。

    幼稚園の外にまで、子どもたちの泣き声が響いていました。その中のひとりが娘なんだろうなあ~と心を痛めながら家路に着きました。

  • 長い長い「2時間」

    初日は、9時から11時までの2時間保育でした。が、その2時間でも、いてもたってもいられないのです!
    あれからずっと2時間泣きっぱなしじゃないかしら?ちゃんとトイレは行けるかしら?
    とにかく心配で心配で!すぐさまママ友に連絡して、不安な気持ちを聞いてもらうことに。
    同じように4月から入園のママだったので、気持ちは同じだったようで、2人して「大丈夫かな~」「2時間長いよね~」なんて会話をしていました。
    今なんて、午前おかえりなんて知った時には、「え~?もう帰って来るの~?」と言っているのに(笑)
  • お迎えの時間

    待ちに待った(笑)11時お迎えの時間。数年ぶりの再会かというくらいの感情がこみ上げました。娘も走ってわたしに抱きつきました。「楽しく遊べたかな?よく頑張ったね!」わたしも娘をぎゅ~っと抱きしめました。

    今まで2時間でも私と離れて生活するなんて考えられなかったのに、こうして無事に一日幼稚園に行ってこれた娘。成長したんだなあ、と実感した幼稚園初登園でした!

みんなへメッセージやアドバイス

あんなに不安で心配で、幼稚園になんて行けるのか!?と思っていた娘が、今では当たり前のように幼稚園で集団生活をしています。親が心配しているよりも、うんと子どもはしっかりとしているものなのですね!子どもに教わることはまだまだたくさんありそうです!
2

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる