カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. かつおの子育て日記♪ ~2歳!初めての習い事~の巻
知育

[2歳]かつおの子育て日記♪ ~2歳!初めての習い事~の巻 [育児の体験談]

337人に読まれました
2015-11-14 18:21
現在3歳8ヵ月の長女の、初めての習い事を決める時の話です。

  • 英語をやらせたい!

    わたしは、子どもには英語をやらせたい!と考えていました。自分は全然できませんが…。だからこそ、幼いうちから耳で英語を聞いて慣れ親しんでいれば、自然と英語が身に付くのではないか?と思いました。

    そう思ったら、すぐにでも始めさせたい!と思ったわたしは、近くで英語教室などがないか調べはじめました。

    大きな会社の英語スクールなどは、やはりそれなりなお値段なんですよね…。しかも、外国人の先生がいい!と思うと、さらに値段アップなんです。
    初めから、けっこうな値段を出して通わせた方がいいのか、悩みました。


  • 地域の子育てサークルで英語!

    そんな時にみつけたのが、地域センターなどで月に1度開催されている「子育てサークル」内の英語あそびの企画でした。
    1回500円で、1時間ほど英語の歌を歌ったりしながらあそぶ企画で、1~2歳向けと書いてあったので、さっそく申し込んでみました。

    先生は、日本人の女の先生でした。旦那様がアメリカ人ということで、家では日本語と英語が入り混じる環境とのこと。
    もちろん、先生も英語はペラペラ!

    それでも、正直なところ、やっぱり耳で英語を聞き慣れていってほしいと考えていたわたしは、習うなら外国人の先生がいいなあ、とこの時はまだ思っていました。

    子育てサークルでの英語あそび、娘の反応はというと…ずっとおもちゃで遊んでますけど…。

    当時の娘は2歳1か月くらいでしたが、あまりピンときていないようでした。
    まだ習わせても意味がないのかな…。そんな思いを体験した一日となりました。

  • 先生を再び知る!

    それから半年ほど経ったころでしょうか。ふと見ていたブログの中に、あの時子育てサークルで英語あそびをやっていた先生のブログを発見しました。
    しかも、わたしの家の近くで教室を開いていて、いつでも無料体験どうぞ♪とのこと。
    やっぱり英語教室が気になっていたわたしは、またまた申し込んでみることに!

    体験に行くと、3組くらい1歳台の子どもがいました。娘は、今回はとても興味津々に先生の英語を聞いていました。
    このときに、わたしは先生に気になっていたことを尋ねてみました。
    「やっぱり、正しい発音とかを習うには、外国人の英語を聞いた方がいいんでしょうか?」
    先生はこういいました。
    「アメリカには、いろんな国からいろいろな人種の人が来ていて、それぞれでやっぱり発音も違っているんです。そんないろいろな発音の人たちが集まって生活しているので、‘これが正しい‘というのはないんですよ。」

    わたしは、今まで「外国人の先生」ということにこだわっていましたが、まったく考え方を変えることができました!
    そうなんだ、いろいろな発音を聞いて、柔軟性のある英語が本当に生活には必要なんだ、と思いました。

    先生のこのアドバイスを聞いて、すぐにこの先生の英語教室に通わせることを決めました。
  • 英語大好き!

    それからは、娘も英語が大好き!先生は、「おうちで英語がいつでもあるような環境が継続することが大切」と教えてくれました。
    子どもの大好きなスマホやパソコンの動画でも、英語の歌のものがあるので、それを時間を決めて見せてあげるといい、ということでした。

    娘は英語の動画が大好きで、そこからたくさんの英語を吸収していました。そして、耳で聞いた音をそのまま覚えるので、発音がすばらしいこと!(笑)

    びっくりしたのが、家の中にクモが出た時、娘は「ママ!spider!(スパイダー)」だって!
    しかも、完璧な発音で、「え?」と聞き返してしまいました!

    こんなふうに、日常で出る言葉の中に、無意識に英語がでるようになった娘。やっぱり、英語習わせてよかったなーと思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

英語は、小さいうちから継続して耳で聞き慣らしておくことが大切なんだそうです。ディズニーアニメなども、英語で流してあげたりすると、そのストーリーから英語を吸収して、自然に英語が身に付くそうなんです!英語を習わせたい!と思っているママは、さっそく家で英語に触れさせてあげてみてください!
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる